エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「NewsPicks Book」終了 箕輪厚介氏のセクハラ問題で

「NewsPicks Book」終了 幻冬舎・箕輪厚介氏のセクハラ問題で - ITmedia NEWS

一連の騒動は、箕輪氏のキャラ作り・話題作りの一環であり
戦略だと思っていたので意外な結末でした。
終了も含めて戦略かもしれませんが。

メディアでの露出も多く、見城徹氏を彷彿させるような
独特な個性は確かに目立っていて、最近では珍しいキャラだったと思います。

出版業界と言うと、本が好きな大人しいタイプが集まって来そうですが、
何故かこういうギラついた男性が結構いるのです。

NewsPicks Bookと言えば箕輪厚介。
レーベルとセットで名前が語られるような編集者は滅多に登場しません。

なので、終了という結末はとても残念です。

NewsPicks Book、確かに意識高い系特有の鼻に付く印象を持つ方も
多いかと思いますが、良い本がたくさんあります。
私も読書記録を調べたら、4〜5冊は読んでました。

箕輪氏にもう一度それらの本を再読して頂いて、
しっかり反省した上で、また編集者として復活して欲しいと思います。

今回の件で箕輪氏から離れる人がたくさん出るでしょう、
しかし箕輪氏のキャラなら、この経験を糧にする事ができます。
ホリエモンと同様です。

「死ぬこと以外かすり傷」である事を、今こそ証明して下さい。


NewsPicks Bookはオーディオブック化もしています。
以下に私がオススメする本をご紹介しますので、
聴く本を選ぶ際の参考になれば幸いです!

箕輪厚介著「死ぬこと以外かすり傷」

楠木建著「好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則」

見城徹著「読書という荒野」

佐藤航陽著「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」

堀江貴文著「多動力」

前田裕二著「人生の勝算」

落合陽一著「日本再興戦略」

前田裕二著「メモの魔力 -The Magic of Memo-

尾原和啓著「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書」