エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

【オーディオブックのススメ】② 実は長くない再生時間

オーディオブックは再生時間が決まっています。
本で言うところのページ数に相当するものです。

だいたいは4〜6時間に収まりますが、
中には10時間を超えるようなボリュームの本もあります。
紙の本なら相当な厚さでしょう。

映画が2時間くらいですから、
いくら「ながら時間」を利用したとしても、
長く感じて聴くのを躊躇する方もいるのではないでしょうか。

しかし、ご安心下さい。
オーディオブックの朗読はゆっくり読み上げるので、
再生速度を上げても充分聞き取れるのです。

Audibleは0.5倍〜3.5倍、
Audiobook.jpは0.5倍〜4倍まで
0.1単位で細かく設定できます。

Audibleの設定画面

audiobook.jpの設定画面

本の内容にもよりますが、私は2〜2.5倍くらいの再生速度で聴いています。


自分にとって馴染みの薄いジャンルや小説などは2倍、
一般的なビジネス新書は2.5倍、
聴いたり読んだ事のある本や、つまらない本は3倍で聴く事もあります。

しかも、活字の本は目で追わないと頭に入ってきませんが、
オーディオブックは再生ボタンをタップすれば、
勝手に本を耳に流し込んでくれます。

食事で言えば、口を開けるだけでスプーンで
料理を食べさせてくれるのと同じ。
活字の本よりも多くの冊数を消化する事ができます。

私は日課のウォーキングや掃除の時に聴くのですが、
週に1〜2冊は聴き終えるので、活字の本よりも消化量は多いです。

活字の本は難しかったらつまらなかったりすると、
読み進めるのをやめて放置してしまい、それでいて次の本に手を出すのも
後ろめたい気持ちになって、結局読書自体がはかどらない方も多いと思います。

オーディオブックなら、とりあえず再生ボタンをタップすれば前に進みます。
長い再生時間に面を食らった方も、実際にはその半分くらいで
聴き終える事ができますので、どうぞ気軽に挑戦してみて下さい。