エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

【期間限定】厳選タイトルをセール価格750円で販売中 オススメタイトルを一挙紹介!

Audibleが5月26日までの期間限定でセール販売しています。
価格はなんと750円!
値下げ自体が珍しいのですが、この価格はお値打ちではないでしょうか。

Audibleは基本サブスクリプション販売ですが、単品でも購入可能です。
解約しても、手元に購入したデータがあれば聴くことができるのですが、
通常は2000円〜3000円と気軽に買えるものではありません。

是非この機会を利用して、
興味のある本や好きな本を入手してみてはいかがでしょうか?

以下、私が対象タイトルの中からオススメする本を紹介しますので、
購入の参考にして下さい!


カズオ・イシグロ著「わたしを離さないで」

ノーベル文学賞受賞者の作品もオーディオブックで聴けます。
作品に触れてみたくても、読書が苦手で二の足を踏んでいた方も
オーディオブックなら楽しめますよ!


カズオ・イシグロ著「日の名残り」

元執事の男性の回想が丁寧かつ美しい言葉で淡々と綴られています。
ロウソクも消える間際が一番明るいと言います。
晩年の切なさの中にも、小さくとも確実に存在する光を感じる作品。


佐藤航陽著「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」

新しいお金の価値観の話。NewsPicks本ならではの、大風呂敷感はありますが、
シェアリングエコノミーやトークンなど興味深かったです。
お金から解放されたい人は、まず好きな事に注力して己の価値を高めましょう。


前田裕二著「人生の勝算」

「メモの魔力」でお馴染みの著者の半生記(四半生記?)。
やはり大きなビジネスができる人は、生まれ持った傾向や環境が違います。
こちらもNewsPicks本なので、苦手な方は合わないかもしれません。


堀江貴文著「君はどこにでも行ける」

ホリエモンさんの著書全般に言える事ですが、
メディアでの悪態キャラが隠れ、理路整然と真面目に語られています。
実行できるかは自分次第。とても爽やかな読後感でした。


稲盛和夫著「生き方: 人間として一番大切なこと」

この手の本で超有名なのは松下幸之助「道をひらく」ですが、
こちらも同じくらい含蓄に満ちた言葉とエピソード満載です。
セラミックの会社が通信事業に参入する障壁の高さは楽天以上です。


村上世彰著「生涯投資家」

「儲けて何が悪い」でお馴染みの村上氏が、今なお日本人には馴染みの薄い投資の考え方について実際のエピソードと共に語っています。
この本をきっかけに投資を始めようと思った方は、村上氏にカモられないようにお気をつけ下さい…。


以上です。
この中から一つでも興味を持って頂ければ幸いです。

もちろん、これら以外にもセール対象タイトルには良作が揃ってます。
期間が短めですので、買い逃しの無いようお気をつけ下さい!