エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

ムーギー・キム著「「あれ、私なんのために働いてるんだっけ?」 と思ったら読む 最高の生き方」

実用書としても、娯楽本としても価値の無い本

マウンティングゴリラ、フヘイフマンドリル、オラノウータン…、
思いついたダジャレに捏造エピソードを加えてビジネス書風に仕立てただけの、
実用書としても、娯楽本としても価値の無い本。

タイトルに釣られて購入した人は確実に後悔するでしょう。

ボリュームの割に文字数稼ぎに関係ない情報が多いです。
ダジャレのために登場した動物の生態情報なんて誰も欲していません。
知りたければ動物図鑑でも調べます。

著者の他の作品のタイトルを見ても「最高」のオンパレード、
読まなくても内容の薄さは察する事ができます。

Amazonレビューで高評価を付けてる人の日付も近似しているので、
ステマを疑ってしまいました。

既にこの本に無駄なお金と時間を奪われたので、
本当はレビューを書く手間も掛けたくないのですが、
今後、私のような被害者を少なくするためにも書き残しておきます…。