エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

一週間のニュース(6/15〜6/19)

一週間のニュースの中から私(@en3)が気になったものをご紹介します

6/15

コロナ禍で前進、eスポーツ オンライン増えファン拡大:時事ドットコム

確かにコロナ禍による巣篭もり需要が
eスポーツにプラスに働いた部分もありますが、
やはり興行が基本なので全体的にはマイナスの影響の方が大きいでしょう。

ニコニコ超会議もオンライン開催となって、
それなりの来場者数となりましたが、
絵的にはかなり地味であまり話題にもなりませんでした。

一体、以前のように大規模リアルイベントを
開催できるようになる日はいつになるのでしょうか。

漫画喫茶 休業要請緩和も不安…巣ごもり中に電子書籍人気アップ「“第2波”来たら…」― スポニチ Sponichi Annex 社会

これも深刻な問題です。
買ってまでではないけど読みたい漫画を、
漫画喫茶やレンタルコミックを利用して読む人は多いでしょう。

漫画喫茶は3密の最たる場所です。
個室風にパーティションは区切られてますが、
換気も悪く、パソコンや机やイスををペタペタ触ります。

電子書籍に人気が移るのは最もですが、
購入ではなくレンタルの仕組みが欲しいところです。
所有できなくても一度読めれば充分と言うニーズは多いと思います。

6/16

『TikTok』GM・佐藤陽一に聞く「コロナ禍でショート動画コンテンツがユーザーに与えた影響」|Real Sound|リアルサウンド テック

ご多分に漏れずコロナ禍による影響でTikTokにも特需があったようです。
しかも、ほっこり系の動画が人気とのこと。
やはりユーザーもストレスが溜まっているようですね。

短い動画のインフラは過去にもいくつか出てきてはいますが、
TikTokが現時点では最も成功していると思います。

発信する側もYou Tubeが短くなっただけのような動画はやめて、
TikTokの特徴に即した活用方法を真剣に考えて、
これまでにない革新的なインフラに成長できるよう努力して欲しいです。

不況時に頼るべきは強いファン SNS「中の人」に学ぶつながり方:日経クロストレンド

セガキングジムタカラトミータニタ東急ハンズ、井村屋…
そうそうたるメンバーですね。有名な企業アカウントが一堂に会しています。

SNSの成功のカギは、結局のところ中の人の人間性だと思います。
ルールやマニュアルに則って発信しているだけでは
ユーザーの心には響かないので、適度に中の人の個性を出す必要があります。

企業アカウントを成功させたい担当者の方は、
まず何よりもリアルにおいて人間性の優れている方を
探して来ることをお勧めします。

6/17

めざましテレビで『あつ森』攻略本がオリコン1位に! - 電撃オンライン

ネットで攻略情報が得られるこの時代に、
書籍の売上ランキングでゲームの攻略本が1位を取るなんて
久しぶりではないでしょうか。

本を手に取るとわかりますが、大変な分厚さです。
これだけの情報はユーザーの集合知を使っても集めるのは無理です。
今ごろ攻略サイトの運営者は必死にこの本の内容をコピペしている事でしょう。

そもそも大人気タイトルと言うこともありますが、
まだまだ攻略本のニーズはなくなっていないようです。

ミクシィが東証1部に - ITmedia NEWS

スマホゲーム界隈はレッドオーシャンどころか
ブラックオーシャンとまで言われていて、
ランキングの顔ぶれは決まっているわけですが、
いつも上位にいるのがモンストです。

とは言え、サービス開始からずいぶん経っていますので、
売り上げも徐々に落ち込んでいるわけです。

今後の経営戦略に必要な資金集めのためにも、
一部上場は必要だったのでしょう。
ゲーム開発出身の木村社長ですが、経営でも奮闘されています。

ユーザーとしては、モンストに続く看板ゲームの登場を期待しています!

6/18

『テクテクテクテク』が中身やタイトルを変えて近く復活? クリエイターの麻野一哉氏が「暑いうちに出したい」とツイート - ファミ通.com

一部のユーザーには好評だったものの、
短期間でサービス終了となってしまった「テクテクテクテク」。

このおかげでドワンゴは大赤字を掘ってしまい、
KADOKAWAの子会社に成り下がるなど、経営にも大きく影響しました。

そのまま復活させてもヒットするわけがないので、
どのような工夫が施されるのか楽しみです。

私としては、不気味なメインキャラのネコは
変更したほうが絶対に良いと思いますw

390円の年賀状本が毎年売れ続ける理由、不要論が囁かれても「“思いを伝える文化”は消えない」 | ORICON NEWS

毎年必ずランクインする年賀状素材本、いまだに根強い人気があるようです。

年賀状自体が激減していますが、
ネットでのコミュニケーションが主流となったいまだからこそ、
アナログの良さが再注目されているのかもしれません。

6/19

YouTubeはBtoCだけの戦略じゃない!ビジネスパーソンの情報収集も動画が主流になる時代:MarkeZine

気持ちは分かります。長い解説記事とか読むの億劫ですが、
動画だと音声で聴けるので楽なんですよね。

私はMacOSのテキストスピーチを使って読み上げさせることもあります。
こういう所にも、オーディオブック習慣が表れているのかもしれませんw

ファン獲得やファン離れを防ぐサービスが一覧できるエンタメ業界のファンテックサービスのカオスマップ|@DIME アットダイム

私的にはファンエンゲージメントの分野は知らないものばかりでした、
こんなにあるんだ。縦軸には意味があるのかな?

3箇所も名前が出てくるSKIYAKI(スキヤキ)
さすがホリエモンだと思ったら、あちらはTERIYAKI(テリヤキ)でした…。