エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

一週間のニュース(7/20〜7/22)

一週間のニュースの中から私(@en3)が気になったものをご紹介します

7/20

『ゴースト・オブ・ツシマ』開発者インタビュー。侍を味わうための究極のアクション作りとは? 登場人物たちの名前の由来も判明 - ファミ通.com

クロスレビューで40点満点だったので、私も買いました。
ちょっとだけ遊んで見ましたが、なるほど良くできています。

ゲームシステムは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や
スパイダーマン」のような最近流行りのオープンワールドです。

なので、目新しさはそれほど無いのですが、演出やデザインが綺麗なので
ゲームの世界に引き込まれます。

これから少しずつ、満点ゲームの真髄を楽しみたいと思います。

キン肉マン、9年ぶり「紙復帰」 - 産経ニュース

もちろん、ファンにとっては嬉しいニュースだと思うのですが、
マンガに限った事ではありませんが、既存IPに頼る傾向はあまり頂けません。

紙媒体の読者となると、ウェブよりも年齢も上がると思うので、
このような過去の名作がハマりやすいのでしょうが、
こんな事を繰り返しているとコンテンツ産業がジリ貧になってしまいます。

昨今の不況で厳しいでしょうが、出版社の皆さまには新規IPを育てる事にも
注力して欲しいと思います。

7/21

有隣堂がYouTubeチャンネル開設 「デジタルビジネスへの第1弾」 - 文化通信デジタル

よくある取り組みなので、別に珍しさは感じなかったのですが、
動画では終始「キムワイプ」の話をしていてビックリ。
確かに有隣堂では文房具も取り扱ってますがw

ブランディングマーケティング、プロモーションにどう繋げるのか
ちょっと楽しみです。早速チャンネル登録しました。

CGとリアルの境目は曖昧に コロナ禍で高まる「バーチャル」の可能性 | Forbes JAPAN

オンラインとバーチャルの親和性が高いのはもとより、
リアルでコンテンツを作る事が難しい局面を迎えました。

フルCGドラマが月9に登場なんて事もあり得るかもしれません。

7/22

2020年上半期の新作コミックをおさらい!一番売れたのは『100日後に死ぬワニ』:コミック第1巻売上ランキング(2020年1月~6月) | ほんのひきだし

いろいろ叩かれてましたが、結局売れたのならば結果オーライでしょう。
やはり炎上マーケティングだったのでしょうか。
とは言え、カフェはコロナを口実に早々に閉店してしまいましたが…。

【新文化】 - メディアドゥ、オーディオブック分野に本格参入

オーディオブックに参入と言っても、配信するわけではなく
Audibleの制作支援を始めるそうです。

オーディオブックもかなり数がそろって来ましたが、
それでもまだまだ足りませんので、是非良書のオーディオブック化を
存分に進めて頂ければと思います!