エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

瀧本哲史ゲリラナイト「伝説の東大講義」をみんなで聴こう!

瀧本哲史ゲリラナイト「伝説の東大講義」をみんなで聴こう! - YouTube

オーディオブック本編をYou Tubeにて無料ライブ配信してしまうと言う試み。
音楽ライブなどではよくある手法ですが、
オーディオブックでは初めてではないでしょうか。

ライブ配信の良いところは、コメントでリアルタイムで
リスナーと同じ時間を共有できるところです。

ただ、音楽と違って講義なので、あまりコメントに気を取られると
話に集中できなさそうですが…。

無料ライブ配信は、音声データを保存することも難しくないので、
結果的に無料で商品を配る事になりかねないのですが、
これをきっかけに他のオーディオブックに興味を持ってもらえれば、
一定の意義はありそうです。

実際に期間限定で瀧本氏の本が聴き放題になるキャンペーンも実施されます。

瀧本氏はオトバンクの創業にも関わっただけあって、
audiobook.jpとしても力が入っています。
きっと普通のキャンペーン企画以上の思い入れもあるのでしょう。

Appleにおけるスティーブ・ジョブズのように、
瀧本氏の著書や残された数々の言葉はコンパスとなって、
オトバンクの経営を光の指す方へ導くと思います。

ライブ配信の予定時間は2時間半、一方で製品版の03:14:22。
これはどういう事かと思ったのですが、ライブ配信の説明によると

※「第六檄 よき航海をゆけ」「あとがきにかえて」およびオーディオブック特典を含む完全版は  6月30日0時より有料にて販売開始いたします。

との事です。当然ですね。
しかもこの第六檄が一番読み応えがあったなんてレビューも見かけました。

もちろん私も興味があって、本を読みたいと思っていたのですが、
今の所は紙の本しか刊行されていないようです。
Kindleだとありがたいのですが、おそらく後から出るのでしょう。

ただ、前にも述べましたがオーディオブック版だと
ナレーターが瀧本氏の話し方に似せているなど面白い試みが施されているので、
オーディオブックでも聴きたいところではあります。

メモや印の付けやすい紙の本、
携帯性に優れた電子版、
講義を再現したかのような朗読を楽しめるオーディオブック版、
どれも選び難いです。

なので、とりあえず先日audiobook.jpのアンケートに答えた際に頂いた
200Pが本日で有効期限が切れるので、
まずはオーディオブックで聴こうと思います。

ちなみに、とても個人的な事ですが私の誕生日も6月30日です。
なので、このようなタイトルの本が今日オーディオブックで配信される事は
私にとっての誕生日プレゼントのような気もしています。

きっと内容もそれに相応しい、私の今後の生き方にも影響するような教えが
たくさん書かれているものと、勝手に憶測しています。
これから聴くのが楽しみです。