エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

須田仁之著「捨てる。手を抜く。考えない。月460時間労働から抜け出した私の方法 」

低スペでも実践できる仕事に良く効くチート集

私は仕事の要領が良くないので、この手の仕事術の本をたくさん読みます。

1冊読んで参考になる気付きが2〜3個あれば当たりなのですが、
その点でこの本は大当たりだったのでオススメしたいと思います。

そもそも本を書いて出版できるくらいの立派な人が、
低スペックで仕事の進め方に苦労している人の気持ちを理解できるわけが無いと
思いがちですが、私でも実践できそうなhackが満載です。

著者はあの孫正義さんの元でYahoo!BBの立ち上げに携わるなど、
輝かしい経歴をお持ちなのですが、どことなく良い意味で抜けた感があって、
聴いていて親近感が湧く事もありました。

特に共感したのが「バッドニュースファースト」。
悪い報告はまず先に、そしてそれに対して「いいね!」を送ると言う意味です。

報連相の重要性は理解していても、なかなか実践できない事があります。
特に日頃から上司に萎縮しながら仕事している人は尚更でしょう。

しかし、問題が起きた時に初動が遅れれば一大事となることが多々あります。
日頃から悪い報告も気後れすることなく上げられる、
関係性の醸成が大切なのです。

悪い報告に対してもまず「報告してくれてありがとう」。
そこから次にやるべきことを検討する。
そんな職場環境だったらトラブルも減り、成長性も高まるでしょう。

と、ここまで書いて気付きましたが。
これは上司の問題であって、自分ではどうしようもありませんね。(苦笑

それはさておき、それ以外でもすぐに実践できる小手先のテクニックを
たくさん得られると思いますので、メモ帳を片手に聴いてみて下さい。


※Audibleでも聴けますが、聴き放題対象となっている
 audiobook.jpがオススメです!