エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「「空腹」こそ最強のクスリ」!?  16時間断食実行中です

テレワークの影響か、ついつい間食をしてしまうので太りましたw
それでも標準体重なので大丈夫なのですが、
このままズルズル増えそうな気がするのでダイエットを決意しました。

そこで目に付いたのが青木厚著「「空腹」こそ最強のクスリ」です。
Kindle Unlimitedで読めました。

1日の間に何も食べない時間を16時間作るだけの事なのですが、
私は夕食を20時までに済ませて、翌日12時まで
何も食べない方法で実践して見ました。

2週間で3キロ落ちました。

それはそうですよね。
単純に1食抜いて、16時間内は間食もしていないわけですから。

私の場合、朝食はもともと軽かったので
抜くのはそれほど苦ではありませんが、
間食できないのは辛かったです。

でも、その間食のせいで太ったわけですから頑張りました。

うっかり食べてしまうと、次の食事までの
16時間カウントダウンタイマーがリセットされますから、
食べたい気持ちをグッと抑える事ができます。

また、顔のむくみが取れたような気がします。

テレワークだと人と会う機会も少なく、
今は常時マスクをしていますから、
人にバレないうちに元の顔に戻したいです。

更には疲れにくくなったような気がします。

今までは疲れるとサプリの感覚で糖分など摂っていたのですが、
それらは疲労回復どころか、胃腸の活動時間が長くなることで、
かえって疲労感の原因だった事に気づきました。

ただ、この16時間断食、
いまのところ良い効果が出ていますが、
心配なのは筋肉量の低下です。

なんだかんだ言っても単純に摂取カロリーを
抑えたから痩せただけなので、
脂肪と一緒に筋肉も落ちているはずです。

なので、2食の食事ではタンパク質を多めに摂って、
ウォーキングや筋トレなど、運動を心掛けるようにしています。

そもそもこの本、ダイエットの本ではないんですよね。

16時間食事を摂らないとオートファジーが発動して、
良い細胞が悪い細胞を食べ始め、
ガンなどの予防になる効果について解説している本です。

まぁ、それをオートファジーの仕組みを解明して
ノーベル賞を受賞した先生でなく、なんで
一介の内科医が書いているんだと言う疑問はありますが。

そんなわけで、もう3キロくらい落としたいので、
もうしばらく続けて見るつもりです。
ちょっと今は落ちるペースが早いので、ゆっくりと。


後日また結果報告しますね。