エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

インフルエンザ予防接種に初診料は不要

2020年に冬が訪れます。

相変わらずコロナ禍が収まりませんが、
コロナよりも感染リスクが高いのは、
やはりインフルエンザではないでしょうか。

これほど全国民がウイルス予防に関して
気を配っている年は過去に例を見ないので、
感染者数は相当減ると思います。

私は毎年、会社で予防接種を受けているおかげか、
インフルエンザには罹ったことがありません。

しかし、今年はコロナの感染リスクを避けるため、
予防接種は各自で病院に行って受ける事になりました。

会議室を会場に設えて、お医者様をお招きして
従業員を集めて接種する方法だと密になるからです。

そんなわけで、今年は地元の病院で受ける事になりました。

受診料については、指定の病院で受ければ
補助費用が適用されます。私の場合はITSです。

インフルエンザ予防接種費用補助事業 | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

しかし、ここで一つ疑問が湧きました。
指定病院に私が利用した事のある病院が無く、
補助費用があっても初診料を取られたら意味がないではないかと。

とは言え、ケチってインフルエンザに罹るのも嫌なので、
早速、補助を受ける為の用紙を用意して近所の病院へ赴きました。

初診用の用紙と、インフルエンザ予防接種用の
問診票に記入してワクチンを接種。

あっと言う間に一通り終えてお会計すると、
初診料は取られませんでした!
補助のおかげで1500円で予防接種を受ける事ができました。

そんなわけで、私と同じように初診料を気にされている方は、
安心してインフルエンザ予防接種を受けに行って下さい。

コロナは相変わらず怖いですが、それよりも身近にあるのが
インフルエンザです。
しっかり予防して今冬を乗り切りましょう。

いつかコロナもインフルエンザみたいにワクチンで
予防できるようになると良いですね。何年先の事になるのかなぁ…。