エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

テレワークがストレスなんて人いるの?

私は4月からテレワークに突入して、いまだに継続しています。
一言で言うとものすごく快適です。命を救われた感さえあります。

世間ではテレワークの弊害としてストレスや鬱があげられていますが、
私としてはさっぱり理解できません。
会社より家にいるのがストレスって、どんな状況なの? 

私の場合、会社の人はほとんどストレッサー的な存在でした。
上司は常にイチャモン付けてくるし、
くだらない茶番にも終始突き合わされる。

また、思考レベルの低い人ばかりなので、つき合わされる雑談も
苦痛以外の何物でもありませんでした。

テレワークで人との会話が減ることが
ストレスになる人もいるらしいですが、
そういう方達はきっと周りの人に恵まれているのでしょうね。

私の周りにはあまり頭の良い人がいないので、
会話したいと思う事もなく、職場で自分から話しかける事は
ほとんどありませんでした。

テレワークでのコミュニケーションは
メールとチャットとWeb会議が基本です。

このチャットのコミュニケーションの茶番ぶりがまた気持ち悪い。
「よろしくお願いします!」の「!」が本当に気持ち悪い。
お前会社でそんな元気よく返事した事あるのかと言いたい。

文字によるコミュニケーションだからこそ、
大げさな書き方をして素っ気ない態度にならないように
気をつけているのかもしれませんが、私に言わせれば不要です。

なので、そんな茶番なやりとりを横目で見ながら、
私はいつもチャットでの会話は過去の発言のコピペとスタンプで
やり過ごしています。

一時期は私も茶番に付き合っていましたが、疲れたのでやめました。

スタンプによる返答は本当に楽です。これに慣れると
ますます対面して話をするのが嫌になりますね。

「ありがとうございました」「承知しました」のスタンプで
会話をプツリと終わらせられる機能は、
対面会話には代わるものがありません。

なので、たまのWeb会議は本当に疲れます。

せっかく排除できた人たちと、モニタ越しとは言え
対面するのは本当に苦痛です。
あの会社での茶番コミュニケーションの再来です。

私はあまり会議の機会はないのですが、
多い人はせっかくのテレワークが台無しだと思います。
ご愁傷さまです。

私はWeb会議の時は他の参加者の顔を
別のウインドウで隠しています。
これだけでも随分と不快指数が下がるものです。

本当なら音声もいじって声を変えてしまいたいので、
そんなツールがあったら教えて下さい。

最初は真面目に画面の上司や同僚にペコペコしながら
会議をしていましたが、苦痛なのでやめました。

ただ、Web会議の良い所は目線を合わせなくて良いこと。

カメラを見ずにモニタを見ることが前提なので、
誰とも目線が重なる事がありません。
だったらもう、ウインドウで隠したって良いわけです。

テレワークの利点は、通勤時間の削減や感染症対策だけでなく、
デジタルなコミュニケーションによって、
自分と人との距離感を再確認できる事も挙げられると思います。

会社にいる間は、会社の様式に合わせて
茶番に付き合う事に疑問も感じず、
それも仕事のひとつだとさえ思っていました。

それがデジタルなコミュニケーションによって、
余計な要素が削ぎ落とされると、
自分と人との関係性が露出するのです。

私の場合は薄々感じていた、茶番のくだらなさを再認識し、
会社がなくなれば縁も切れる人たちに囲まれている事を
改めて感じました。

今では会社の人たちを心の中で「ゴミクズ」と呼んでいます。

「ゴミクズ」達から届くメールやチャットを適当にいなして、
「ゴミクズ」の顔をウインドウで隠しながらWeb会議に付き合っています。
私の給料は「ゴミクズ」と関わる事への我慢代です。

さて、ここまで会社の人たちを蔑んだ所で、
テレワーク期間が終了したらどうなるのでしょう。
また、涼しい顔をして茶番に付き合えるのでしょうか。

私もプロの勤め人ですから、きっと元に戻る事は可能だと思います。
でもテレワークで感じている今の気持ちも忘れられないでしょう。
テレワークが終了したら、会社を辞めたいです。