エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

ハイブリッド方式衣類乾燥除湿機 F-YHTX90 を買いました

現行機では、ほぼ一択!?

私が購入した除湿機

テレワークで自宅にいる時間が長くなったせいで、
お金に糸目も付けずに(誇張)、せっせと仕事環境を整えています。

先日購入した除湿機もその一つです。

先日のエントリーで室温だけでなく湿度も重要だと言うお話をしましたが、
自らも検討した結果、やはり除湿機の購入に至りました。

そして何台も検討した結果、たどり着いたのがこちらの機種です。

ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 F-YHTX90 商品概要 | 除湿機・除湿乾燥機 | Panasonic

おしゃれ家電が鎮座してますね!

除湿機には3種類ある

除湿機はその除湿の仕組みによって3種類に分かれます。
コンプレッサー方式とデシカント方式、
そしてその両方を兼ね備えたハイブリッド方式です。

コンプレッサー方式

特徴
・空気を冷却することにより発生する結露を利用して除湿。

長所
・高温時の除湿能力が大きい。(湿気の多い梅雨、夏場に効果)
・消費電力が少ない。

短所
・低温時に除湿能力が落ちる。(冬場の除湿は不向き)
・運転音(振動音)が大きい。
・コンプレッサー内蔵の為、本体重量が重い。

デシカント方式

特徴
・製品内部の乾燥剤に水分を吸着させることにより除湿。、
 乾燥剤を用いて空気中の水分を吸着させ、ヒーターの熱により、
 乾燥した空気を排出。

長所
・衣類乾燥に優れている。
・低温時の除湿能力が大きく冬場でも除湿能力が落ちない。
・軽量、コンパクトで運転音が静か。

短所
ランニングコストが高い。(ヒーターを使用する為)
・室温上昇が大きい。(〃)

要は、夏に強いのがコンプレッサー式、冬に強いのがデシカント式。
そしてその両方の方式を採用しているのがハイブリッド方式です。

私の住まいは東京ですが、除湿に関しては年中必要性を感じます。
もちろん冬は乾燥しがちですが、
それでもジメジメした日々が続くことも多いです。

また、これは人それぞれだと思いますが、
私自身が湿気に弱く、乾燥し過ぎているくらいの状態が好きです。
なので、年中使えそうなハイブリッド式を選びました。

このハイブリッド方式、どうやらパナソニック独自の技術らしいです!

F-YHTX90 | 商品一覧 | 衣類乾燥除湿機 | Panasonic

実際に使ってみて

除湿性能
半日も稼働させれば、ちょっと引くくらいタンクに水がたっぷり溜まり、
いかに湿気にさらされた生活を送っていたかが分かります。
(この水、非常時の飲水とかに使えるのかな…)

私は主に6畳間で使用していますが、スイッチを入れれば
みるみるうちに湿度計の示す値が下がって行くのを確認できます。

稼働音
確かにそれなりの音がしますが、私はすぐに慣れました。
夜は寝室に置いてますが、普通に眠れます。

稼働音は実際に自室で動かしてみないと正確な判断ができませんが、
ほぼ無音のエアコンに比べたら、除湿機の発する音なんて
どれも同じと割り切ってしまうのが良いと思います。

重さ・大きさ
持ち手も付いてますし楽々と移動できる重さです。
底面にキャスターも付いているので、左右の移動は転がすだけです。
大きさも低いので部屋に置いても主張が少なく圧迫感がありません。

この低いデザインを採用しているのは F-YHTX90 だけです。
なので、店頭で他の製品と比較すると余計にコンパクトに感じるでしょう。

操作性
薄っぺらいマニュアルが付いてますが、読まないでも普通に使えるレベルです。
私も家に届いてから取り敢えずスイッチを入れて使い始め、
マニュアルは後から読みました。(笑)

ナノイー
特に効果は感じませんでした(苦笑) もともと部屋も臭わず、
私は花粉症ではないので(今は花粉の季節ではありませんが)、
購入に関してナノイーは特に理由になりませんでした。

ただ、いろいろすごい効果があるようなので、
使い続けているうちに良さがわかるかもしれません。
菌やウイルスまで抑制できるって本当ですか!?

ナノイー・ナノイーX | Panasonic

まとめ

一言で言えば、なんでもっと早く買わなかったんだろう…って感じです。

家のエアコンは私にとって快適な28℃の設定では除湿が甘く、
除湿モードにすると寒くなるので、帯に短し襷に長し状態でした。
なので今ではエアコンと除湿機を併用しています。

電気代はまだ見ていませんが、得られる快適さと健康のためと思えば
決して高くないと思います。よっぽど医療費の方が高く付くでしょう。

ハイブリッド方式でしかもコンパクト、なのでこれから一年通して
F-YHTX90 のお世話になると思います。

この製品は少々お高いですが、除湿機自体は1万円台から買えます。
主に夏に使うか冬に使うかなど、ご自身の環境を考慮した上で、
除湿機を活用して湿邪を遠ざけ、健康的な生活を手に入れましょう!