エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

親指シフトと音声入力始めました

親指シフトと音声入力を使い始めました。
音声入力はちょっと前から使い始めていてその効果を実感しています。

びっくりしたのが認識率の高さと変換の正確さです。
私のような聞き取りにくい滑舌の悪い声でもほぼ正確に聞き取ってくれますし、
マイクの高いものでなく1500円程度のウェブカメラについている小さなマイクで充分です。

音声入力が中心になったのはテレワークの影響が大きいです。
いくら使いやすいからと言っても、オフィスで 各自が画面に向かって喋り始めたら
うるさくて仕方ありません。

ですが、テレワークなら周りに迷惑をかけず音声入力で仕事することができるので、
テレワークの浸透で音声入力の素晴らしさに気がつく人も多いのではないでしょうか。

親指シフト勝間和代さんに影響されて始めました。

慣れないうちの入力にものすごく時間がかかるので、
仕事をしながら習得するのは無理なのですが
年末年始の休暇を利用して一念発起した次第です。

始めてみると確かに最初は難しいのですが、
3日程度である程度普通に打てるようになりました。

親指シフトの取得には3ヶ月から半年かかると言われてますが、
意外に早く身に付くのではないでしょうか。

もう1つ面白かったのは親指シフトを覚えるにつれて、
ローマ字入力忘れつつあることです。

私は高校生の頃から何十年とローマ字入力を使っていたので、
簡単に親指シフトに移行できるか疑問だったのですが、
あっけなく乗り換えることができそうです。

親指シフトの雑感としては確かに入力は楽です。
ただキーのコンビネーションが独特なので指の癖をつけるのが、
ちょっと難しいかもしれません。

また専用のキーボードではなく、普通の日キーボードを使っているので
それも慣れるのに時間がかかる原因かもしれません。

親指シフト専用キーボードも使ってみたいのですが、プレミア価格になっているので、
しばらくは普通のキーボードで頑張ってみようと思います。

年末年始の休みが終わったら、また仕事しなければならないので、
それまでにある程度の速度で入力ができるように
親指シフトの特訓を続けたいと思います。

やり始めてみると意外にハードルは低いです。
興味のある方はぜひこの機会に挑戦してみて下さい!
私もしばらくしたら、また改めて使用感など述べたいと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士通 親指シフトキーボード[PS/2] FMV-KB613
価格:78915円(税込、送料無料) (2020/12/31時点)