エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「ヘアスプレー」見ました。

口コミが評判を呼んでいるこの映画、遅ればせながら見て参りました。「ドリームガールズ」もそうでしたが、こういう音楽モノは結構好きです。見終わった後も、iTmsでサントラを買ってしまいました。


オープニングはいきなり歌から始まり、歌詞でこれから展開するストーリーを教えてくれます。おかげで、サビから始まる歌を聴くような安心感を得られました。台詞だと説明的になりますが、歌詞だとそれも無く、有効的な手法と言えます。


歌のシーンは各要所に仕込まれていて、しかも一曲がわりと長いので、少しじゃまにも感じますが、普通のシーンになるとキャストを含め、たちまち画的に華がなくなるので、間を持たせるには必要な分量なのかもしれません。


肝心のストーリーは、主人公が数々の困難を乗り越えて夢を掴む、いつものパターン。どんなトラブルに見舞われても、周囲の助けで首尾良く解決して行く主人公の世渡りスキルを見て、デフォルトで笑顔の女性は生まれた時点で人生の勝ち組だと確信しました…。


しかし、あれだけ太っているキャラクターを前面に出したストーリーなのに、不自然な程に飲食のシーンが少ないです。大切なのは夢を諦めずに前向きに生きる姿勢であって、決してメタボを推奨している映画でないと言う、監督の真のメッセージをしかと受け止めました。



★★★★★
(星5つ)

「ヘアスプレー」
http://hairspray.gyao.jp/