エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

まとめ 〜自動車知識ゼロの初心者が購入から売却に至るまで〜

  • ディーラー
    • 「パンフ下さい」と言っても、商談席に通される。お茶もでる。
    • その場で見積もり作れる。
    • 新人ディーラーだと知識が乏しく値引き幅も把握してないので、
    • マネージャーとかと話せると、話が早い。
    • 車購入後もディーラーとはお付き合いが続くので、
    • 車だけでなく、ディーラーさんも信頼できるお店で買うと良い。
    • 車がなくても行けるくらいの距離にあった方が何かと便利。
    • 定期点検とか修理とか。
  • 交渉
    • まず最低限の装備で見積もりを作らせ(A)、
    • 次にホントに欲しい装備を加えた見積もりを作らせ(B)、
    • Bの見積もりを見ながら、Aの値段になりませんか? と持ちかける。
    • 一回で話しを決めようとせず、
    • いったんパンフを持ち帰った上で、
    • 自分にホントに必要なオプションを吟味する。
    • でないと、アレもコレもと付けたくなる。
      • 駐車場を借りてる大家さんが書き方を教えてくれる(書いてくれる)
      • 発行手数料は言い値。(自分はタダだった)
    • 印鑑証明書
      • 住んでいる場所の役所で発行。
      • 印鑑登録と証明書発行を同時にやってくれる。
      • 所要時間は15分くらい。混んでればもっとかかる。
      • 登録で300円。証明書発行で50円。
      • 登録する印鑑は三文判でも良いが、
      • 偽造の恐れもあるので、誂えるとよい。
      • 印鑑のハンコヤドットコム(イチオシ。電話するとネイティブな大阪弁が聞ける)
      • 今回は6000円くらいのを誂えた。
    • 他の書類は委任状を書けば、全部ディーラーが世話してくれる。
      • 書類は書き損じると面倒なので、
      • 車庫証明と印鑑証明と実印を持参して、
      • ディーラーといっしょに記入すると良い。
    • 運転免許証は結局最後まで使わなかった!
  • 支払い
    • ローン組める(今回は現金にした)
    • 現金を持ち込むより、振込が楽。
    • 発注書にサインした時に手付け金(1万円)を支払った。
    • 手付け金の金額に決まりはない。
    • 全額を一気に支払うのでなく、
    • 納車までに数回にわけて振り込むと、
    • お互いの緊張感が保てて良い。
  • 納車
    • 発注から2〜3週後。混んでたらもっと。
    • 見積もりに「納車費」の項目があったが、
    • ディーラーから徒歩3分の場所に駐車場があるので、
    • 今思えばタダに出来たような気がする。
    • ディーラーから簡単な確認事項と書類と車を受け取って完了。
    • ディーラーさんにとっては、納車するのが一番楽しい仕事なんだって。
  • 保険
    • 何故かしきりに勧めてくるが、外資系の方が安いので自分で研究するべきか。
    • ネットで見積もりを比較できるが、
    • やたら個人情報を要求されるので怖い。
    • 外資系が安いのはサポートが薄いから?
    • ディーラーで加入すれば有事の際にディーラーさんが助けてくれるらしい。
    • ディーラー加入特典の割引もあるが、それでも外資ほど安くはならない。
    • 自動車保険比較 〜複数の保険会社への自動車保険一括見積り〜/比較.com
      • 乗る車や、乗り方、乗る人によって保険はさまざま、
      • なので自分にあった保険は自分で見つけるしかない。
      • 自動車保険ならココで決まり!って言う会社もないし、
      • そもそもろくに勉強もしないで、適当に決めようするのが間違い。
      • でないと、事故が発生した時に保険屋とのやりとりで困る。
      • まず、なんとなく良さそうな数社にしぼり、
      • それらの内容をよく吟味して、
      • 自分にあった1社を見つけるべし。
      • (今んとこ、ソニー損保が良さそうに見える)
      • で、結局ソニー損保にした。
      • ソニー損保とチューリッヒ自動車保険の二強らしい。
  • カーナビ
    • ディーラーオプションは種類が少なく、値段が高いが、
    • 後付するより楽。
    • 量販店は種類も豊富で安いが、
    • 取り付け費も計算に入れること。(1〜2万円)
    • とても素人が取り付けられるものではない。
    • 今はHDD付きが主流。
    • ナビ男くん
      • カーナビの商品写真って、モニタと少しのボタンだけで、
      • いったいどこからディスクを入れるんだ?と思ってたけど、
      • あれって、モニタがパカッと上に開いて挿入口が中にあるのねw
      • 結局、パイオニア楽ナビ AVIC-HRZ009にした。
      • 少しでも操作がシンプルになればと、ワンセグ無しのモデルにしたが、
      • 付いててもさほど煩雑にならないようで、
      • 停車中に人を待つ時とか、あったらとても便利そうなので、
      • 今となっては、かなり後悔…。
      • 追々チューナーを別途付けようか思案中。
  • 事故
    • まずは警察に連絡。
    • その場の当事者同士の示談は禁物。
    • 警察はその場で調書を作成するが、
    • とても雑に作るので内容には細心の注意を!
    • 一度書き上がった調書は、まず後から書き換わる事はない。
    • 目撃者がいたら、絶対に連絡先を聞いておこう!
    • 目撃者は事故後に調査等でお世話になるので、きちんとお礼の品と共にご挨拶を。
    • 保険会社
      • こう言う時のための保険金。ほとんどお任せする方向で。
      • 保険会社は警察の調書だけでなく、調査会社を介して独自に調査する。
      • 後は、当事者の加入する保険会社同士の相談。
  • 売却
    • 車両保険は保険会社の試算で見積もりが出る。
    • 修理業者と保険会社の間で差額が出る事もよくある。
    • 当然、保険会社の方が低ければ差額は自腹で修理しなければならない。
    • なのでこの場合、事故車を手放すなら、
    • 修理して売却するより、スクラップとして売却して、
    • 保険会社からの修理費と、買い取り業者からの引取料を足した方が、
    • 直して売るより手元に残る金額が高くなる。
    • もちろん、まだ乗るなら直した方が同等の車を買うより安いけど、
    • 心情的に手放す人が多いらしい。
    • 修理費の見積もり料は修理するならタダだけど、
    • 修理しないなら、修理費の1割(!)が手数料となる。
    • 必要な書類は委任状と印鑑証明書2通。
    • 購入時と同様に、こちらもディーラーが全てやってくれる。
    • 本当は、修理費の見積もりとか、スクラップの引取料とかは
    • きちんと複数業者から見積もりさせれば、
    • もっと高くなったような気がするけど、
    • それに伴う手間と精神的な疲労を考えれば、まぁ相場なのかな…。
    • このあたりに自動車ビジネスの一端が垣間見えます。


(とりいそぎ)