エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

DSvision(考察)

AppleAmazonも無線配信にシフトしているのに、
なぜまだハードにこだわるのか理解できません。
おそらくPCでダウンロードしたコンテンツをDSで楽しむには、
以下の過程が必要なのですが、




 1) 専用カードリーダーをPCに差す
  (他に用途がないので普段は抜いてる)


 2) 専用SDカードを差す
  (迷惑なほど小さいのでなくしやすい)
  (専用なのでどこでも売ってるわけではない)


 3) 専用ソフトでデータを移す
  (わかりにくいインターフェース ※推測)


 4) 専用カードリーダーを抜く


 5) 専用SDカードを抜く
  (爪の先に力を込めてひっかけるように ※推測)


 6) 専用SDカードを専用アダプターに装着


 7) 専用アダプターをDS本体に装着




ちょっと、実用性を感じませんよね。
DS文学全集」とか追加でデータを受信できるし、
つい先日から「ニンテンドーチャンネル」で
DSにデータを落とせるようになりました。


なんだか同じ事を任天堂がやれば、
もっとシンプルに快適にできるような気がします。


DSvision」のシステムに任天堂が歩み寄った様子も見られないし、
ニンテンドーチャンネル」の登場は「DSvision」側にとって
想定外だったのでは…と勝手な推測をしてしまいました。


○ーズギアの時も思ったのですが、
偉いおじさんたちが雁首揃えてできあがるのがコレかと思うと、
「ヤバいぜっ!デジタル日本」と言う言葉も
既にダブルミーニングではないのだなぁと、
ちょっぴり憂いでしまうのです。