エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

明けましておめでとうございます。


本日は仕事初め。
来週から出社の方も多いようですが、
「趣味=仕事」なので本望です。


冬休みは、旧年は掃除や買い物など
新年を迎える準備をして過ごしたら、
あっと言う間に終わり、
元旦は道が空いてるので
運転の練習をしようと思ったら、
早速新車をぶつけました。


さほど大きくない、傷とへこみが残ったのですが、
自分の運転の下手さを呪っていたら
新年から陰々滅々とした気持ちになりました。


「一年の計は元旦にあり」と言いますが、
これはもう二度と運転するなと言う暗示では…。


もう、すっかり心が折れたのですが、
念の為ことわざの意味を調べたら
“1年の計画は元旦に立てるべき”と言う意味で、
元旦の素行が1年の運勢を占うと言う
スピリチュアルな意味合いでない事が判明し、
ほんの少しだけ慰められました。


傷はかっこ悪く、
また付ける可能性も十分あるので、
放っておこうかとも思うのですが、
しばらく運転したくない気分なので、
とりあえず直しておこうかと考え中です。


せっかく保険に入っているし、
等級もスタート地点なので
直さないと損のような気もしますが、
こういうので保険使うと
事故扱いになるのでしょうか?


ともかく、もうすぐ1カ月検査があるので、
ディーラーさんに相談してみようと思います。
とは言っても、お店へ行く途中には大きな道路があり、
帰路には右折が3回必要なので、
また迎えに来てもらわないと…。


年明け早々、物騒な話題ですみません。
今年もうだつの上がらない予感でいっぱいですが、
皆さまのご支援だけを頼りに乗り切って参りたい所存ですので、
どうか宜しくお願い致します。