エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

トラベラーズノート

en32008-01-21



とうとう新しい手帳を買ってしまいました…。


半年くらい前に丸善で見つけて以来、
ずーっと心をつかまれていたのですが、
私は本当にメモとか手帳とは無縁の生活で、
買っても使わないに決まってるので、買わなかったのです。


トラベラーズノート TRAVELER'S notebook


でも、ネットのブログやコミュに粘着してたら
どうしても欲しくなってしまい、
気がついたら会計が済んでました…。


文房具好きなので、こういう新しいノートとか
持ってるだけでニヤニヤしてしまいます。
ぼってりと厚い革の質感と香りがたまりません。


主に旅行用に作られた手帳のようですが、
一般的なリフィルを革の表紙で挟んだだけなので、
旅行に限らず、どんな用途にも使えます。


リフィルを自作したり、表紙や紐をカスタマイズ
するのが楽しみ方なので、いろいろいじって
みようと思います。(たとえ中身は真っ白でも)


世の中には“手帳術”の本がいっぱいありますが、
みなさんどんな風に手帳を活用されているのでしょう?
持ち歩いてても、あまり使わない人が多いような気がします。


私は管理したい情報自体が少ないですし、
それすらもだいぶネットに預けてしまっているので、
ローカルに保存しているメモってほとんどありません。


出版だけでなく、手帳業界もネットやケータイの影響で
割を食っているんだろうな。


そう言う意味では、トラベラーズノートみたいに
使う事以上に、持ち歩く事を楽しませる商品は、
狙いとして正解だと思います。だって自分も買っちゃったし。(笑