エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「ウェブ炎上 ─ネット群集の暴走と可能性」

全体的に論文っぽく文章も上手くないので、 決して読みやすい本ではないですが、 ここ最近で起きたウェブでの炎上について、 実例を踏まえて概要を知ることができます。

私の場合、どうしても “炎上させられた側”の立場で読んでしまうので、 そうなった時の対処について書かれていると、 もっと良かったです。

とは言え、炎上と言う集団心理の背景を理解することで、 その場面に遭遇しても冷静でいられそうです。 今までネットで“燃料”っぽいネタを見つけてしまうと、 胃がキュウとなっていたのですが、 これで少しは落ち着くかもしれません…。

もちろん冷静と言っても、 炎上や燃料を静観だけしてれば良いわけでなく、 一方で介入しすぎるのも良くないので、 その辺の微妙な立ち回りを研究したいと思いました。 著者には炎上した時の対処法を解説した続編、 「コンプリートガイド」の執筆をお願いしたいです。

ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)

ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)