エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

早速全滅。


発売日に買った「世界樹の迷宮2」、
ようやく週末にプレイできました。


名前を決めて、パーティ組んで、マッピングして…と、
序盤から昔のPRGのような作業が続き、
早くも懐かしい気分なれます。
回帰ユーザーの間で評判なのも納得です。


ただ、マッピングはフルオート機能が欲しかったです。
間違ったマップを作ってしまうと、かえって迷ってしまい
パーティが窮地に陥ります。


と言いますか、実際に何度も全滅してます…。


確かにマニュアルも読まず、スキルも振り分けず、
初期装備でウロウロしていた私が悪いのですが、
最初の迷宮の最初のフロアって、なんか、こう、もっと
プレイヤーを“もてなす”配慮があって良いと思うのですが…。


しかも、こう言う時はザコキャラを叩いて、
コツコツレベルを上げるものですが、
肝心の宿屋の料金が利用回数毎に上がるって、
一体どう言う暴利なんですか?


あまりに辛い序盤で、早くも挫けそうになりましたが、
思えば昔のゲームってこんな感じだったので、
難易度も“昔ながら”と思えば納得です。


最近の“ゆとりゲーム”にすっかり慣らされていたので、
頭から冷水を浴びせられるような刺激がかえって新鮮で、
チョットずつ攻略欲が目覚めてきました…。


(続くー)