エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

ミクシィ騒動で考える


ベンチャー企業における広報リスク、ミクシィ「利用規約改定」騒動と株下落


広報って“攻撃ターン”と“防御ターン”が
あると思うのですが、この件は攻撃でミスって
防御でバタついている感じでしょうか。


のまネコ”の時も、会社のリリース文に
赤ペンで添削を入れた画像が流れましたっけ…。


対外的なお仕事って、会社の印象を直接左右する
重要なお仕事だと思います。
ましてや、株価にまで影響するなら尚更です。


ただ、メディアを扱っている企業は広報を介さずに
顧客にリーチできてしまうので、
広報的観点を全従業員が心得る必要があるんですよね。


まぁ、言うのは簡単ですが、これがなかなか難しい…。
自分も気をつけます。