エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」が運営難らしい。


ぽっどきゃすてぃんぐ落語からの重要なお知らせ


配信回数を減らして、
サイト内の広告主を募集するそうです。


でも、ポッドキャストなんて
ダウンロードして聴くモノなので、
サイトの広告も集まりそうにありません。


実際にこれは、ひと月前の告知ですが、
私が気付いたのは最近です。


だとすると、やはりポッドキャストの中に
CMが入ることになるのでしょうか。
仕方のない事ですが、
あれも結構うっとうしいんですよね。


だったら、最初から
噺の枕にCMを喋らせるのが良いと思います。


噺家さんはCMであることを宣言して(ここ重要)、
スポンサーの商品について喋るのです。




(前略)
最近ゲームに凝ってるのですが、
あれは身体に良くないですね。
私なんか放って置かれると、
いつまで経ってもやっちゃう。
この間なんか、
ついつい2〜3時間やっちゃって
気付いたら家が火事で、
嫁さんが離婚届にハンコついて
いなくなってましたよ。
(中略)
その「モンハン」でどうしても
倒せない敵がいて、
ほとほと弱ってた所に役に立ったのが
この「ファミ通」。
(後略)



噺家さんが宣伝をするのって、
昔は普通の事だったんですよね?
だったら全然アリかと思います。
やってくれるかは別ですが。


あと、噺家さんは仕事が半分に減ったので、
同じような寄席を依頼すれば、
割安で受けてくれそうな気もします。


大森は遠いですが、半蔵門なら
気軽に来てくれるのではないでしょうか…。


しかし、出演料交渉の際に「時そば」戦法を
駆使される懸念があるので、
交渉する時は事前に書面で最終段階まで詰めて
自衛する必要がありそうです。