エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

香典返し-その後

昨日、デパートで手配した、
香典返しの発送先リストが
自宅に郵送されました。


手書き記入した申込書を、
プリントアウトした物なのですが、
1件入力ミスが…。


対応してくれたのは、
60歳くらいのおばさまで、
去年にご主人を亡くされたらしく、
手続きの時に喪の悲しみに共感し合い、
妙に話が弾んでしまったのでした。


お仕事とは言え、
細かい入力作業は大変だと思うし、
そのような状況で
お仕事を続けてられるだけで、
尊敬に値するのですが、
やはり、先方には失礼にあたるので、
お詫びの電話だけ入れて頂く事に。


おばさんも気落ちしてるだろうから、
穏便にまとめて、この話は終わりにしました。


人の死って
普段は意識しなかったし、
むしろ避けて通りがちだったのですが、
それでも日常に含まれてる事は
間違いないわけで、
こういう出来事のひとつひとつが、
妙に示唆に満ちて感じられる、
今日この頃です。