エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

豪雨とサンバ


先週の土曜日、
浅草サンバカーニバル
見に行ってきました。


見てるだけで
元気がもらえるので、
毎年楽しみにしている
イベントです。


しかし、ご存じの通り、
日本列島は連日の
ゲリラ豪雨に見舞われ、
開催の当日も、
例外ではありませんでした。


ただでさえ、
沿道は観客で鈴なりになるのに、
各々が傘を差し始めると、
後ろからは何も見えません…。


そうしているウチに、
雨が一段と激しくなったので、
亀十のどら焼きだけゲットして、
ものの数分で帰路に着きました。


天気は残念でしたけど、
開催されただけでも
スゴイって話ですよね。


ただ、雨に衣装を濡らした
ダンサーとは対照的に、
観客の構える一眼レフからは、
濡れダンサーを激写すべく、
一段と湯気が立ち上っていたのが
印象的でした。


浅草上空の分厚い雨雲は、
まさに具現化された欲情そのもの。


迷惑千万なゲリラ豪雨も、
彼らにとっては
恵みの雨だったようです。