エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

SooK閉鎖(2)

9月22日の日経産業新聞に、
SooK閉鎖について、
支配人のコメントが
掲載されています。


大変興味深いので、
全文をテキストに
起こしたい所ですが、
いけないことなので、
要所だけ列挙しておきます。

【反省点】
・会員は目標一万人の1/10も集まらなかった。
・紙と同じ情報をPCで読む事は求められてない。
・既存誌のようなブランドがない。
・IDやPASSの入力など、課金システムが障害。
・中高年を狙ったが、世代的にPCになじみが薄かった。
・紙をめくりながら読む感覚を、PCで再現する事は求められてない。
・ネットで月1回の更新は間隔が空きすぎ。


【今後の戦略】
・紙雑誌のやり方を持ち込まない。
・課金方法を再考。
・対象年齢を下げる。(PCになじみの世代へ)


天下の小学館様が、
決して安くない費用と
時間を使って得たノウハウを、
チョットだけですが
こうして教えてくれているので、
これを参考にしない手は
ないと思います。


ただ、よくよく読んでみると
サービスを始める前に
予想できたであろう点も
少なくないんですよね…。


でも、
紙雑誌のやり方を持ち込まないのは、
正しい反省の仕方だと思います。


どこの出版社も
ネットで成功していないのは、
編集者が編集感覚でやるから
だと思います。


小学館とは言え、
今回の勉強代は高かったと思いますが、
結果的に高いか安いか決まるのは、
今後のサービス展開次第なのです。