エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

iPod de 広辞苑

先日、ついにApp Store広辞苑が発売されたのですが、 8500円と言う高額に 購入を躊躇っています…。

一応、愛用のアドエスには 電子辞書が入っているのですが、 起動も検索も遅くて 使いものになりません。

かと言って、 電子辞書を別途 用意するのも、 荷物が増えるので イヤなのです。

単体の電子辞書を 買うと思えば、 8500円と言う金額も 妥当なのですが、 使い勝手が悪かったら 泣くに泣けません。

こう言うとき、 レビューやらブログ検索で 風評を測るのですが、 まだ発売されて日が浅いせいか、 様子見的なコメントが多くて、 みんなして人柱レポを 待っている状態。

ただ、言葉って 調べたいときに調べないと、 後で調べる事ってまずないし、 そういう機会損失ばかりしてると、 いつまでたっても 語彙は増えないのです。

EPWINGをごにょごにょすれば、 広辞苑を使えるらしいのですが、 動画や音声など、 製品版ならではの機能も あるらしいので、 もう、ここは一念発起して、 買ってみようかなぁ。

買ってレポを公開した暁には、 1PVあたり1円くらい 課金したい気分です…。

あと、iTunesをアップデート しようと思ったら、 既に、会社のPCは、 自分のログインアカウントでは 勝手にアップデートが できない設定なのでした。

でも、こんな理由で ご多忙なシステム管理者様に ご足労頂くのも申し訳ないし…。

これも、機会損失。