エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

iPhone版の効果

アドパ効果で、 ようやくモンハンが HR9になった私です。

ヤマツカミって、 ファミ通に空中に浮いてるって 書いてあったから、 どうやって戦うのか 謎だったのですが、 解明されました。 なるほどね〜。

あ、装備はHR6くらいから 全く変わってませんw

でも、 そろそろ武器くらいは 新しいのが欲しいなぁと 思ってるので、 年末年始のゲームは モンハンばっかりの予感です。

さて、 登場した時、 私も衝撃を受けた 「産経新聞iPhone版」ですが、 やはり評判も良いようですね。

産経新聞、なぜ無料でiPhoneに 「失敗続き」の電子新聞チャレンジに手応え

「産経新聞 iPhone版」に見る新聞の未来

ただ、 中の人も言ってますが、 まだ収益に繋げる ビジネスモデルは 見えてないようです。

確かに、 これによって産経新聞を 購読する人が増えるとは思えません…。

でも、思うのですが、 「ひなちゃんの日常」の 単行本の売り上げは 確実に増えるような気がします。

起動した時に表示されるのは、 「ひなちゃん」の 掲載されている1面ですし、 それでマンガの存在を知って 他の回も読みたくなった人が、 単行本を買うのでは ないでしょうか?

どこの出版社でもやってる、 ネットで立ち読みさせて、 単行本を買わせる手法ですが、 「ひなちゃん」にも 一定の効果があるのではと、 とても興味を持っています。

産経新聞iPhone版」の DL数とか、アクティブ数とか、 「ひなちゃん」の販売部数とか、 どこかで数字を知る方法は ないのかしらん。

一方で、 最近買った「大辞林」にも、 産経新聞とは別の意味で 衝撃を受けました。

産経新聞」が“共存”なら、 「大辞林」は“革新”です。

これについては 気が向いたら、また今度。