エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

いつでもWikipedia


長い休み中に、
Wikipediaのデータを
丸ごとiPod touch
保存してみました。


iDicと言う、
辞書をブラウズする
アプリがあって、
Wikipediaのデータを
それ用に加工してやれば、
オフラインでも
読めるようになるのです。


当然、
逐次更新される内容は
反映されませんが、
大まかな情報を得る分には、
十分実用性があります。


今は、芸能人の項目を
片っ端から読むのがマイブーム。


宝塚女優の芸名の由来とか
トリビア満載で、
電車を乗り過ごしそうになるほど
没頭してしまいます…。




ただこれって、
Wikipediaに関わらず、
他のウィキサービスも
iPod touchで読めるように
できるって事ですよね。


私は未だにモンハンの
ウィキのお世話になってますが、
これがiPod touchで読めたら、
どんなに便利なことか…。


それこそ、
次世代電子書籍として、
攻略本相当の値段でも
買うと思います。


これでまた、
iPod touchに依存する要素が
ひとつ増えてしまいました。


iPod touchの登場によって、
少しずつカバンの荷物が
減っているような気がしますが、
そろそろ雑誌や書籍は、
全部iPod touchで読みたいと
思うようになってきました。