エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「Home」やってみました。


遅ればせながら、
Homeやってみました。


セカンドライフの時は、
PCのスペックが足りないせいか、
背景の読み込みが遅かったり、
3D酔いしたりと
悪い思い出しかありませんが、
PS3はさすがに高性能で
そのようなストレスはありません。


共通点と言えば、
人が少ない所でしょうか…。


セカンドライフの時は、
そこに出店しただけで
経済新聞に扱われるような
メタバースバブルが到来しましたが、
いつの間にかバブルもはじけて、
今となってはメディアで
セカンドライフの文字を見る機会も
ほとんどなくなりました。


今思えば、当時のタイミングで
出店した企業は、宣伝効果の面で
正解だったのかもしれません。


自動車が買える自動販売機とか、
インパクトがありましたよね。
mixiはオフィス建てて、
新卒採用してましたっけ…。


今から出店しても、おそらく
話題にもならないでしょう。


一方で失敗したのは、
張り合ってメタバース
作っちゃった企業です。


meet-me
ダレットワールド
スプリューム…。
ログインしてなくても、
過疎ぶりが容易に想像できます。


Homeが二の轍を踏まない為にも、
今後どんなサービスを
提供してくれるのか、
その手腕に期待です。


とりあえず、
人が少ないとは言え、
一番賑やかだったのは
ファミ通カフェだったので、
ちょっと安心しました。