エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

メガテンなう

(昨日からの続き)


と言うわけで、DSの
真・女神転生 STRANGE JOURNEY
を買った私です。


これは過去の作品のリメイク?
なのかよく分かりませんが、
こちらは未プレイなので
新鮮な気持ちで遊べそうです。


で、やってみると面白い!
悪魔の合成とか、
背徳的な雰囲気にゾクゾクします。


それでいて交渉の時には、
人としての価値を計られるかのような
禅問答を浴びせられ、
心の中まで見透かされた気分に…。


と言いますか、
これって新要素でも何でもなくて、
最初からそう言うゲームなんですよね。
もっと早くやってれば良かった。


一番シビれたのは、
パスワードで悪魔を好感できるシステム。


今日日、Wi-Fiでいろいろできるのに、
こちらは旧世代のシステムで頑張ってます。


と言っても、
どんな悪魔が来るのかワクワクしながら、
パスワードをちまちま入力するのは、
それはそれで楽しみでもあります。


きっとこれは、
Wi-Fiでピューンと届いたら、
味わえない感覚。


しかも公式サイトには
フォーラムまで用意されているし、
パスワード事故
(入力ミスで、意図しない悪魔が出来上がること)
なる楽しみもあるとか。


なんだかこうなってくると、
無理矢理DS仕様にリメイクして
つまらなくなってるゲームも
たくさんありますし、
古くても良いモノはそのままで
良いような気がしてきました。


と言っても、
「すれ違い合成」は欲しかったです。


連れて歩いていた悪魔が、
気がつくと見知らぬ人の悪魔と
合成されていたなんて、
楽しそうだと思いません?


アキヨドに「合成の館」とかできたりして。