エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

新年明けましておめでとうございます

en32010-01-01


何となく、

今年はよい事あるごとし。

元日の朝、晴れて風無し。 

            石川啄木


2010年元日の東京は、
少々冷たい風は吹いてましたが、
とても良いお天気でした。


去年は喪中で行けなかった初詣。
いつもなら浅草寺へ参拝に行くのですが、
全面改装中と言う言もあり、
たまにはどこか違う所にしようと考え、
今朝、ふと思い立って隅田川七福神
行って参りました。


巡回ルートとしては、
家にあったお守りを納めなければならないので、
まず浅草寺へ立ち寄り、
参拝の行列の脇の遠くから神様に手を合わせて、
今年のお願いと失礼する旨を詫び、
言問橋を経由して三囲神社へ起点に
北上するルートを取りました。


七福神巡りは今回が初めてで、
最初の三囲神社でも結構な行列が出来ていたので、
時間内(午後五時まで)に回りきれるか
不安になりました。


話に聞いてた宝舟と御分体を頂き、次の寺社へ。
歩きながらスタンプラリーのように、
散策して御分体を集めるのはとても楽しいです。


ただ、寺社で配布されてる地図は
そこそこわかりやすいものの、
やはり細部までは描かれてないので、
iPhonegoogleマップが大活躍しました。

と言いますか、
方向感覚が皆無の私は、
これがなかったら絶対に
たどり着けなかったと思います…。


寒風の吹くなか、
地図とiPhoneを交互ににらめっこしながら、
民家の路地裏を縫うような
コースをアグレッシブに攻めて、
最短ルートを攻略。
何とか最後の多聞寺に到着する事が出来ました。


当日の朝に思いついたプランですが、
こうして楽しく成功裏の内に終える事が出来、
ここ数年の元旦の中では一番良い過ごし方が
出来たと思います。


もしかしたら、
今年は本当に良い年になるかも知れません。


帰宅後、早速集めた御分体を
宝舟に乗せてみました。


これにはきまった席順がないらしく、
最もご利益を頂きたい神様を先頭にして
並べて良いそうです。


サイトで神様の担当分野を精査した結果、
言葉、知恵の神様と言う事で
弁財天様を先頭にして、
あやかりたい順に並べた所、
偶然にも背の高さの順番になり
大変にバランスの良い配置になりました。


宝舟は初夢の時に枕元に置き、
その後は家の中心に向けて、
神棚、仏壇、玄関などに置くと良いそうです。


と言うわけで、今は枕元に置いてあります。
私は普段はあまり夢を見ないのですが、
目が覚めた時に覚えていなくても、
これできっと、素敵な初夢が見られると思います。




新しい年、
心と体が健康で過ごせますように。