エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

起きていることはすべて正しい

電子書籍化へ出版社が大同団結 国内市場の主導権狙い

もし私が作家をやってたら、 もちろん収入も大事ですが、 それ以上にどうすれば より多くの人に読んで貰えるかを 考えると思います。

船頭多くして船山に上ると言いますが、 団結と言っても簡単ではないでしょう。

読者よりも既得権益を守るルールを あれこれ作っている間に、 敵国は無邪気にルールを曲げて、 気がつけば、読者にとって それがないと生きていけない 環境に作り替えてしまうわけです。

と言っても、私もそうなると 困る人間のひとりなのですが、 保身の為に存在する企業ってのも 真摯ではありませんし、 その時はその時と思ってます。

潔すぎるかも知れませんが、 一人の読者として立ち返って考えれば、 自然な流れなのかなと…。