エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

恵方巻き×2


予報ではそんな事は一言も
言ってなかったののに、
雪に降られて帰宅した私です。


さて、本日は節分と言う事で
コンビニで恵方巻きを買って、
昼食に食べました。


今年の恵方は西南西らしいので、
iPhoneのコンパスで
きちんと方角を調べてから、
黙ってモグモグ…。


しかし、無事に食べ終えたと
思ったのもつかの間、
iPhoneをしまおうと思って動かしたら、
コンパスの針がぐるりと回って
別の方向を示しました。


その後も、動かす度に
コンパスの針は微妙に角度を変え、
樹海に迷い込んだような気分に…。


実際、会社はパワースポットに
隣接しているので、
磁場が不安定なのかもしれません。


結局、どうやらあらぬ方向を向いて
恵方巻きを食べてしまったようなので、
この儀式は不成立となりました。


なので、帰宅途中にデパ地下で
残り数える程になってた恵方巻きを
ゲットして、改めて夕食に。


アナログなコンパスを2個使って、
きちんと西南西を調べ、
黙ってモグモグ…。


これでようやく節分の儀式を
終える事ができました。


でも、良く考えたら
恵方巻きの意味を知らなかったので、
ウィキペディアで調べてみたら、
以下のような記述。

恵方巻恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる巻き寿司またはそれを食べる近畿地方を中心とした風習である。「丸かぶり寿司」や「恵方寿司」とも呼ばれる。節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされている


恵方巻きって、お願い事とかして
良かったんですね…。


私はてっきり、食べると
風邪を引かないとか、
冬至のカボチャみたいな物だと
思ってたので、お願い事など
何もしてませんでした。


さすがに、もう食べられないので、
来年は忘れずにお願い事をしながら
頂きたいと思います。


ただ今回は、ぼんやりと
おいしいなぁ、幸せだなぁと
考えながら食べてたので、
食に関するご利益は
何か得られるかもしれません。


来年は九兵衛の恵方巻きが
食べたいなぁ。(願い事)