エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

公開範囲


Twitterのわかりにくさに、
公開範囲があると思います。


例えば @ を使ったツイート。


AさんがBさん宛てにツイートする場合、
@B を先頭に付ければ、
Bさんにはメンションとして表示されます。


では、この @B のツイート、
他の人にはどう見えてるか。


AさんとBさん両方を
フォローしている人には、
タイムラインに表示されます。


が、どちらか一方もしくは
両方フォローしてない人にも、
AさんのTwitterのページに行けば
読めてしまうのです。


要は@は宛先を明示するだけで、
親展にはならないと言う事です。


なので、親展でツイートしたい時は、
ダイレクトメッセージにしましょう。


ついでにもう一つ、
Twitterにはブロック機能があります。


AさんがBさんをブロックすれば、
BさんはAさんを
フォローも@もできなくなります。


でもここで注意が必要なのは、
AさんのTwitterのページに行けば、
Bさんからも
ツイートは丸見えと言う事です。


なので、特定の相手に
読ませたくないと言う理由で、
ブロック機能を使うのは間違いです。


もしも一部の人に
読ませたくないと思ったら、
ツイートを非公開にして
読ませたい人だけ
閲覧許可するしかありません。


このように、
いくら書いてもわかりにくいのでw、
ツイートを公開にしている人は、
ダイレクトメッセージ以外は
誰からも丸見えと思って使いましょう。