エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

『地球防衛軍2 PORTABLE』クリアしました!

地球防衛軍 2 PORTABLE

地球防衛軍 2 PORTABLE

クリアと言ってもノーマルモードだけで、 ハードとかインフェルノとか難しいのは やってないんですけどね…。

私はもうすっかりややここしいゲームが できなくなってしまって、 据え置き機はとっくに卒業してしまったし、 スイッチオンした途端にガーっと遊べる 携帯機ゲームしかやらないのですが、 そう言う意味ではこのゲームは満足でした。

ガーっと遊べると言うのは、 日常のほんの数分の細切れた時間に、 ゲーム機があれば前の続きとか、 次にやることとか思い出す必要もなく、 すぐに遊べると言う事です。

PCは起動が早いに越したことないですが、 それは人間の頭も同じ。 スイッチオンの瞬間に 遊ぶ頭になれるのが大事。

いくらどこでも遊べる携帯機でも、 遊ぶ頭になるのに時間のかかるゲームは やる気が起きないのです。老化とも言います。

その点、このゲームは余計なストーリーもなく、 一心不乱に巨大生物を殲滅するだけですから、 とても良かった。

シリーズ初プレイなのですが、 続編が出たら多分買うと思います。 もちろん、携帯機限定ですけど。

さて、次に遊ぶゲームは何にしようかしらん。 ガーっと遊べるゲームは何があるのかな。

最近ではiPhoneAndroidでも、 面白いゲームがたくさんありますが、 私のこの、ガーっと遊ぶの条件として、 遊んだ実感が得られると言うのがありまして、 この遊んだ実感と言うはチョット疲れるくらい 熱中したいと言う事です。

チョット疲れると言うのは、 簡単に言うと ボタンとレバーとガチャガチャしたい!!!!! と言う事です。

なので、ピカピカの画面を スリスリペタペタするゲームは、 私がガーっと遊びたいと思った時には あまり出番がなさそうです…。

と言いつつ、 来月配信のモンハンのiPhoneのゲームは かなり楽しみなんですけどね。

iPadの画面で市販のタッチペンを使って ビシ!ビシ!画面を突っつけば、 ガーっと遊べるゲームになるかしらん。