エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「追いかけるな 大人の流儀 5」

聴いてて、なんとも、切ない気持ちになります。
大杉さんの声で語られる別れや死生観が、
著者・伊集院静さんの言葉のはずなのに、
どうも大杉さんからのメッセージのように
錯覚してしまうのです。
人の運命なんて、本当にわからないもの。
当たり前の毎日に感謝する心を忘れずに、
過ごして行きたいと思いました。
大杉さんの朗読、含蓄があって
とても聴きやすく心に染み入りました。
もっと朗読を聴いてみたかった。
ただ、ご冥福をお祈りします。