エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

Macbook(2017)のキーボードは確実に改良されている

Macbook(2016)を買い替えたわけですが、
一番の理由はキーボードの打ちにくさでした。
 
自分は元々キーボードはストロークの浅いのが好みだったので、
店頭で触った時に確かに感触がパタパタしてるなぁと思ったのですが、
すぐに慣れると思ってました。
 
ところが、全く慣れないw
タイポが格段に増えてストレスになりました。
 
で、Macbook(2017)はキーボードが
改良されてるとの情報がネットに上がってたので、
買い替えを即決したわけです。
 
一応、買う前に店頭でも触って見たのですが、
あまり違いが分かりませんでしたw
それでも、藁にもすがる思いで買い替えたわけです。
 
でで、使って見るとコレが全く違います!
 
タイポは格段に減りました。
正直これは、店頭の短い時間で触ってもわからないような微妙な違いですが、
格段に良くなってます。
 
キーボードは良く触る部分なので、
この「微妙な違い」も積み重ねで大きな違いとなるのです。
 
なんかよく分かりませんが、
第2世代バタフライキーボードの恩恵らしいです。
 
 
あまりキーボードを使わない人には
わざわざ買い換える程の差ではないかもしれませんが、
MacBook(2016)のキーボードに少しでもストレスを感じる方には、
買い替えの検討をオススメします。
 
 
てっか、MacBook(2016)のキーボードは何だったんだ!?