エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

ひらくPCバッグnanoを使ってみて

ひらくPCバッグnanoを使っています。
以前からひらくPCバッグには興味があったのですが、
自分には大きすぎて見送ってましたが、
nanoが丁度良さそうだったので買ってみたわけです。
◯買って良かった点
(1) 大きさが丁度よい
人によっては荷物の量がまちまちなので、
なんとも言えませんが、自分にはピッタリでした。
中の間仕切りやポケットがあるので、
小物の収納にも苦労しません。
(2) 「のびるポケット」が便利
自分は普段はPCを持ち歩かないので、
のびるポケットは使わないかと思ったのですが、
A4の書類を入れるのに使ってます。
折り曲げたくないクリアファイル等に入れて
ポケットに入れると丁度よいです。
あまり多くの書類は入りませんが、
私のように、ごくたまに少量の書類を持ち運ぶような方には
とても重宝すると思います。
(3) 中身へのアクセス
このフタがパカっと開く三角形の形状は、
中身を取り出すのがスムーズです。
混んだ電車の中などでも、
背負ったまま必要なものをスッと取り出せます。
前面や背面のポケットもありますし、
小さなものなどゴソゴソ探す事はなくなりました。
●買って良くなかった点
(1) デザイン
好みが分かれると思いますが、オタク丸出しw
スキルを機能性に全フリした結果だと思うので、
仕方ありませんね。
買う前から思ってましたが、実物を見て
改めて感じました。
ピンバッジなどでカスタマイズもできますが、
やればやるほどオタ臭が増すので止めましょう。
あと、価格の割に素材が安っぽいかな…。
(2) マチ幅が固定
底面に固い素材が使われていて、マチ幅が固定されています。
PCや精密機械を守るためには必要だと思いますが、
日によって荷物の量が変わるのにバッグの体積が変わらないのは、
少々携帯性に欠けます。
ショルダーバッグなので腰の辺りに固くマチ幅の固定された
バッグがあると混んだ電車の中では周りの人にゴツゴツ当たり、
持ち方に気を使います。
(3) ストラップ
ごく普通のストラップが使われています。
ここまで本体にこだわるなら、
ストラップにも何か工夫が欲しかった。
例えば、取り外し可能で本体に小さくても、
ハンドルが付いていれば2通りの使い方ができますし、
混雑した場所での取り回しも楽になりそうです。
そんなわけで、あくまで主観ですが
良い点・悪い点を挙げてみました。
「ひらくPCバッグ」シリーズは他にはない
オリジナルな工夫がたくさんあります。
少しでも興味を持たれた方は、
是非一度使って見ることをオススメします!