エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

ポメラDM30 データ移行問題

ポメラで作成したテキストをPCに移したい!

ポメラでテキストをパチパチ打つのは楽しいですが、ブログ等にアップするには一度PCやスマホにデータを移行する必要があります。手間と言えば手間ですが、ポメラはテキスト入力専用機なのですから仕方ありません。
 

方法は4通り

QRコード
短いテキストならこれがベストでしょう。別途、ポメラのアプリをインストールしたスマホが必要ですが、ポメラと同様、スマホも常に持ち歩いてる道具なので出先でも使えます。テキストの長さに応じてQRコードの数が増えるのですが、読みとりに関しては一瞬で終わるので大した手間ではありません。読みとったテキストは煮るなり焼くなり好きにすれば良いわけですが、私の場合、そのままEvernoteに送ってしまいます。そうすれば、バックアップにもなりますし、クラウドからPCやスマホで編集できます。
 
SDカード
長いテキストならSDカードが簡単です。DM30の本体にカードスロットがありますので、普段からテキストの保存先をSDカードにしておけば、後はSDカードのやりとりでテキストを移行できます。ただ問題なのはPC側にカードリーダーが必要な事。PC本体にスロットがあれば良いのですが、無い場合はカードリーダーを用意しなければなりません。
 
USBケーブル
DM30とPCをマイクロUSBケーブルで繋いでしまえば、PCからDM30内のデータにアクセスできます。カードリーダーと同様、ケーブルが必要となるので、利便性としてはカードリーダーを用いた場合と同じくらい手間でしょう。カードリーダーを持っていない人でも、USBケーブルでしたら1本位は持っているのではないでしょうか。
 
Flash Air
これ、気になったのですが試してません。と言うのも私の場合はQRコードとSDカードでデータ移行に関してはFAが出てしまったので、試す必要が無くなりました。実際に使ったわけではないのわかりませんが、利便性はどうなんでしょうね? その都度、Wi-Fiの設定等する必要があるのであれば、QRコードよりも煩雑な気がします。なので、大きめのテキストデータを道具を使わずに移行したい場合以外は、あまり必要性がないかと思います。 

結論 QRコードとSDカードで十分!

と言うわけで先にも書きましたが、私はQRコードとSDカードでしばらくの間運用して行く事に決めました。このブログに上げている程度の文字数でしたら、QRコード3〜4枚に収まりますし、長いテキストは滅多に書かないので、SDカードのお世話になる事もほとんどありません。SDカードは家で眠っていた4GBの物をホコリを払って使っています。DM30を買ってからケースやライトなど追加出費が嵩んでいたのですが、データ移行に関しては0円で済んで良かったです。