エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「学びを結果に変えるアウトプット大全」(前半)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

前半だけ読みました。

たぶん早い人なら90分くらいで全部読み終わるんじゃないかな。

以下、気になった下りをメモします。

アウトプットする月3冊 > アウトプットしない月10冊

自分も読書量はそこそこありますが、全く身につかないのでこれは納得。

ブログでも会話でも何でも良いから良かった本は人に教えたい。

「話す」ことも立派なアウトプット

実践したいけど相手がいないんですよね…。

話し相手の探し方も教えて欲しかった。

ポジティブな言葉を増やすだけで幸せになれる

自己暗示、大切。私も心がけています。

悪口はネガティブ人生の始まり

私も悪口はあまり言わないようにしています。

言った所で一つも得しない。

身近に人を悪く言う事が大好きな人がいるのですが、

決して幸せそうには見えません。

同様に噂話も私は嫌いです。

「議論」と「感情」は切り離して行うべき

議論とか苦手なのでほとんどしたことないけど、心に留めて置きたい。

でも「日曜討論」とかでも、感情の切り離しが出来ていない人が

たまにいますよね。

自己紹介は準備が重要。30秒バージョンと60秒バージョンを用意しよう

自己紹介、苦手なのでこれも準備しておきたい所。

でも自己紹介って、自己とガッツリ向き合う作業なので苦手。

自分で自分を見て見ぬふりして今日まで生きてきました。

「書く」ことで脳が活性化。手書きなら尚良い

確かにタイピングじゃスペル覚えません。

メモくらいなら手書きしていますが、文章はすっかり書かなくなりました。

文章を上達させるには「たくさん読んで たくさん書く」しかない

薄々気づいていましたが、やはりそうでしたか。

私は「文章が下手→書きたくない→ますます下手に」のスパイラルです。

なので、最近特に文章が書けなくなったと自覚しています。

今からでも研鑽を積めば取り戻せるのでしょうか…?

速く文章を書くコツは「時間を決める」「構成を決める」

早速時間を30分に決めて、このエントリを書いてます。これなら続けられそう。

そんなわけで、半分読んで気になった箇所をピックアップしました。

これも、この本に感化された結果です。アウトプットです。

後半を読み終えたらまた書きます。

ここで挙げた以外にも、ライフハック的な有用な情報が結構載っているので

読んで良かったなぁと思っています。

図版が多く、愛用のKindle voyageでは読みにくそうなので

紙の本を買いましたが、持ち歩くのにかさばるのでサッサと読み終えます。

(執筆時間:24分)

(了)