エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

職場は感染リスク大!出社したがる人は今一度考え直してみませんか?

diamond.jp

 

うちの会社にも当てはまるのですが、

出社する人としない人の出社日が二極化しつつあります。

 

出社する人は結構な頻度で出社しますし、

出社しない人は全くしないのです。

 

最初は業務の都合上、やむなく出社しているのかと思っていましたが、

一概にもそうとは言えないようで、

出社する人の傾向として、いろいろ理由があるようです。

 

  • 人と接してないと仕事している体裁を保てない
  • 人とコミュニケーションを取れない事がストレス
  • 家にいると落ち着けない

 

などなどです。

 

テレワークが広まるにつれて、

新しい評価制度を導入する会社も出てきました。

 

jbpress.ismedia.jp

 

ジョブ型とはいわゆる成果に特化する働き方です。

 

これになると、今まで単に出社して何をするわけでもなく

社内をウロウロしてタバコ吸いながら駄弁ってても許されていても、

テレワークでは評価されません。

 

同様に人と接してないとストレスになるタイプも、

このジョブ型では割を喰うでしょう。

 

ひとりがストレスになる人は、言い換えれば、

ひとりでは何も出来ない、仕事を生み出せない事の証左です。

 

ただ、気の毒なのが家に居場所が無い人です。

 

家族構成や住宅事情など、いろいろ理由はあるでしょうが、

家で落ち着いて仕事できる環境のある人の方が少ないと思います。

 

家を飛び出して、コワーキングスペースやカフェに行くくらいなら、

出社した方がお金もかからないし楽と言う考え方も理解出来ます。

 

しかし、新型コロナウイルス感染症の感染経路が徐々に明らかになる上で、

気になる記事がありました。

 

digital.asahi.com

 

コロナ対策としてのテレワークの最大のメリットとして、

満員電車に乗らなくて良いと言う点がありますが、

実はリスクなのは満員電車よりも職場かもしれません。

 

そう言えば、山手線クラスターとか聞いた事ありませんよね。

3蜜が形成される電車ばかり怖がっていましたが、

会話が無い分、会社よりも感染リスクは低いようです。

 

なので、出社している人にもいろいろ理由や事情があると思いますが、

なんとか改善して、出社を最低限の頻度に押さえて頂ければと思います。

 

出社しないと仕事にならない人や会社に居場所が無くなると思っている人は、

仕事の成果がテレワークでも目に見える形に残るような働き方に移行しましょう。

 

そして、家庭や住宅事情でやむなく出勤している人は、

コワーキングスペースなどの活用を検討してみて下さい。

 

利用料は会社が負担してくれれば一番ですが、

感染防止のためと思えば、治療費よりはよっぽど安いです。

 

最近ではコワーキングスペースも増えて来ました。

 

prtimes.jp

 

これらを上手に活用して、感染予防をしながら

しっかり仕事をして、新様式の働き方を身に着けたいですね。