エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

どんどん増えるテレワーク拠点

f:id:en3:20210429182107j:plain

 

巷ではコワーキングスペースなどと称して、

テレワークの拠点が増えてきました。

外出自粛で割を喰った異業種からの参入も多いようです。

 

そんなわけで、最近のニュースからいくつか

ご紹介したいと思います。

 

kahoku.news

 

この仕切、意味あるんですかね?

コロナ対策のテレワークなのに、

かえって感染を助長しかねない造りだと思います。

 

www.fnn.jp

 

これもそう、単純に衝立付きの机を等間隔に並べただけで、

感染予防に関しては全く効果を期待できません。

比較的感染者数の少ない地域なので、これで良いのかもしれませんが。

 

prtimes.jp

 

貸し切りならアリかもですが、

複数人数で利用するなら意味がありません。

 

www.afpbb.com

 

これは仕事が捗りそう!(笑

編集業の方は、締切間近の作家さんなどに

提供してあげると良いのではないでしょうか。

 

と言うわけで、増えつつあると言っても内容は様々ですね。

特に感染予防については事前に良くチェックした方が良いでしょう。

結局は料金との折り合いもありますが、個室が一番安心です。

 

私は自宅の仕事環境に大満足しているので、

これらを利用する必要はないのですが、

たまに気分転換に仕事場を変えてみるのも良いと思いました。

 

今はコロナ影響で旅行が出来ない人が、

近場のホテルなどに宿泊して旅行気分を味わう

楽しみ方が増えているそうです。

 

また、ホテル側もそのようなニーズに対応するために、

夜間の飲食提供に特化したプランや、

サブスクリプトプランを企画しています。

 

prtimes.jp

 

www.itmedia.co.jp

 

これからも、このようなサービスは増えて来ると思います。

自宅の環境を整えるのも重要ですが、これらサービスの利用も

働き方の新様式として取り入れて行きたいと思います。