エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

セミリタイアとは株式投資や不動産投資を勧めるために生み出された宣伝文句である

f:id:en3:20210511224058j:plain

 

 

youtu.be

セミリタイアとは、株式投資や不動産投資を勧めるために生み出された

宣伝文句である。不労所得などこの世に存在しない。

セミリタイアについて生の声が聞きたくてYou Tubeを漁っていたところ、

この方の動画にめぐり逢いました。

 

www.youtube.com

 

私は存じ上げなかったのですが、チャンネル登録者数も

再生数もすごいので有名な方なのですね。

 

で、見てみようと思ったら1時間以上あったので

見るのを躊躇したのですが、見始めるとこれが面白くて、

まぁ良く喋ること(笑

 

編集無しで立て板に水の如く喋り続けます。

普通なら倍速再生で要点だけ見るのですが、

喋りのテンポが良くて普通再生で見終えてしまいました。

 

しかも、一番聞きたいことは一番最後の数分で出てきました。

それが冒頭に引用した言葉です。私は思わず唸ってしまいました。

確かに一理あると思います。

 

そもそも、FIREについて調べ始めて思ったのは、

FIRE≠アーリーリタイアと言う事です。

 

FIRE後の生活においても資産運用と言う重要な仕事が必要で、

そのためには地道な努力の継続が必要なのです。

これって、何も楽になっていないのでは?

 

会社勤めが苦痛で投資家生活が楽しい人なら別ですが、

よっぽど投資が好きで無い限り、

生活の糧を天秤にかけた勝負を続けるストレスは、

勤め人とそれ程変わらないのでは?と思います。

 

私の描いていたFIRE生活は、

まとまった資金をリスクの少ない金融商品に投資して、

少額の利益でつつましく暮らすものでした。

 

しかし、情報を集めてみると、

単純に勤め人から投資家に転身しただけの人が多くて、

正直ちょっとガッカリしているのです。

 

なので、この失敗小僧さんの考察は、

なかなか的を得た指摘だと思いました。

 

とは言え、お金の勉強をしてお金と向き合う事が

大切であることに変わりはありません。

 

ガッカリはしたものの、まだしっかりお金の勉強は

続けて行きたいと思います。

 

今は教材も探しているのですが、なかなか無いんですよね。

書店に並んでいるのは、「絶対儲かる」的な胡散臭い本ばかり。

もっと基本を教えてくれる教科書みたいな本は無いのでしょうか。

 

今日も書店に行ったのですが、結局そのような本は見つからなくて、

ふと視界に入った「金持ち父さん貧乏父さん」を買ってしまいました。

 

まだ読んで無かったのですが、

これって、なぜか電子書籍化してないんですよね。

 

FIREの情報を集める上で、資産運用に関する良書も調べているのですが、

この本は頻繁にオススメとして登場します。

なので、きっと内容も間違い無いのでしょう。読むのが楽しみ。