エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

テレワークならではのパワハラ対策

f:id:en3:20210519215255j:plain

 

 

テレワークでWeb会議の機会が増えました。

 

今日はパワハラ上司のいる会議だったのですが、

議事録代わりに録画ボタンを押したら、

急にその上司の口数が減ったのが面白かったです。

 

普段、その上司は人格権の侵害にあたる発言を繰り返すのですが、

録画されて黙ると言う事は、罪の意識があったと言う事でしょうか。

それも驚きですが。

 

録画と言っても、ボタンを押せば録画している事は共有されるので

隠し撮りには当たりません。

もし録画を咎められれば、議事録の代わりと説明するつもりでした。

 

だいたい、Web会議の録画機能を使う時点で良心的な部下なのです。

本気を出せば、上司にバレないような録画の仕方など、

いくらでもあるのですから。

 

それが録画されてる事がわかった時点で黙るなんて、

チキンにもほどがある。

まだ録画上等でパワハラ発言しててくれた方がマシだった。

 

もともと尊敬はしていませんが、余計にガッカリしました。

こんな上司の下で働いてても得るものなどありません。

 

またFIREしたい理由がひとつ明確になった出来事でした。