エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

退職決断の基準

f:id:en3:20210520200255j:plain

 

 

首にしてくれないかなぁ…。

昔からそう思う事がたびたびあります。

 

自分から決断できないけど、

会社から通告されれば受け入れられます。

 

ところがなかなか首にしてくれないんですよね。

全然仕事できないのに。

 

やる気も能力も無い自分と

仕方なく雇っているだけの会社。

お互いが不幸な状態です。

 

数年前、早期退職の募集がありましたが、

その時は私はまだ対象外でした。

今、同じ条件で募集してくれれば喜んで飛びつくのに。

 

FIREに関連して、退職の判断基準についても

調べるようになりました。

 

chikirin.hatenablog.com

 

ちきりんさんの基準によると、

私はグレーの位置に当てはまるので、

私は速攻で辞めた方が良さそうです。

 

と言いますか、今の会社でグレー以外の場所に

何人いるのか疑問ですが…。

 

きちりんさんのような超優秀の方の意見なので、

あまり鵜呑みにしない方が良さそうですが、

参考にしたいと思います。

 

 

また、パワハラにおける退職の判断基準については、

こんな動画がありました。

 

youtu.be

 

この方によると、決断までのステップは3つ。

 

1つ目は、エネルギーを回復させる。

パワハラを受けている時は心身ともに疲労困憊なので、

冷静な判断ができないそうです。

なので、まずは休む事が大切との事です。

 

2つ目は、決断する時期を決める。

辞めるか辞めないかの判断にとらわれていると、

思考がループしてしまい疲弊します。

 

3つ目は、辞めるか辞めないか以外の選択を模索する。

部署異動や転職サイトへの登録、相談できる人に相談するなど。

 

そして、それらのステップをたどりながら考えた事を

書き留めておくのも大切だそうです。

書くことによって頭の中を整理する事ができます。

 

とてもシンプルなアドバイスですが、

とても腑に落ちました。

こちらも十分に参考にしたいと思います!