エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

マインドフルネスで利己的になる!?

f:id:en3:20210521180701j:plain

 

 

getnavi.jp

 

私もかれこれ一年くらい

毎朝のマインドフルネスが日課になっています。

 

仕事で精神を病んでしまい、心療内科にも通いましたが、

投薬以外でもできる事はないかと思って始めたのです。

 

また、マインドフルネスを始めるきっかけは

この本の影響も大きかったです。

 

 

著者の熊野宏昭先生は、以前にお世話になった事のある先生です。

その時は2年以上かけて通院して、投薬無しでも暮らせるように

治療して頂きました。

 

マインドフルネスの情報を調べている中で、

この本を知り、熊野先生のお名前を拝見して、

試してみようと思った次第です。

 

マインドフルネスと聞くと、宗教やスピリチュアルの

イメージがあるかと思いますが、実際は全く関係ありません。

 

ただ目を閉じ、何も考えない。お経も呪文も唱えません。

やってみると分かりますが、

この何も考えないと言うのがとても難しいのです。

 

私も初めは数分しか出来ませんでしたが、

徐々に時間が伸びて、20分くらいできるようになりました。

 

目を閉じている間はひたすら「今」に集中します。

過去の嫌な思い出も未来の不安も捨てて、

ひたすら「今」に集中するのです。

 

そうすると精神状態が安定して、

自律神経や記憶力の改善(!)につながるそうです。

 

正直、1年続けてみて捗々しい効果を実感したかと言うと

そうでもないのですが、瞑想している時の

心が滑らかになる感じが好きなので続けています。

 

で、表題の件です。

マインドフルネスを続けると人は利己的になるのか。

 

 

マインドフルネスは心が疲れた人に効果があると思います。

そして、心が疲れやすい人は、周りを気にしすぎる傾向があります。

 

まずは周りに気を配り過ぎるのをやめて、

心を落ち着かせる効果に関して

マインドフルネスは十分効果があると思います。

 

逆に、もともと精神が病んでいない人がマインドフルネスで

周囲を気にしなくなる効果が、周囲に気を配らないと言う意味で

逆効果になる可能性はあると思います。

 

要は健康な人に治療は不要と言う事です。

 

なので、マインドフルネスによって利己的になると言うのは、

心が不安定になってしまった人が回復のために行う分には当たらないので、

引き続き続けて頂ければと思います。私も続けます。