エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

両@リベ大学長著「本当の自由を手に入れる お金の大学」を手に取ってそっと棚に戻す

 

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 

今日は散歩で近所の書店とツタヤに立ち寄ったのですが、

どちらの店頭でも、目立つ場所に大量に置いてありました。

 

新刊かと思ったのですが、発売されたのは去年。

巣ごもりの影響でトレーダーが増えたのでしょうか、

増刷して売りまくる作戦かもしれません。

 

私も両@リベ大学長先生の動画にはお世話になっているので、

手にとってパラパラとめくってみたのですが、

そっと棚に戻してしまいました(苦笑

 

内容はYou Tubeをそのまま紙に落とし込んだような

デザインと構成で、これならYou Tubeでいいかなと

思ってしまいました。

 

では、You Tubeを見ていない人にとってはどうかと言うと、

全ページオールカラーのわりに文字が小さく余白が多い、

なんともバランスの悪いデザインです。

 

モノクロでも、図やイラストが少なくても良いので、

取っ付きやすさを多少犠牲しても、

効率よく情報を得られるデザインの方が私は好みです。

 

そんなわけで、この本はあまり売れてないんじゃないかなぁと

思ったのですが、Amazonレビューが4559件も付いてるのですね…。

 

私は情報に対価を支払うのは当然と思っていますが、

両@リベ大学長先生には、

引き続きYou Tubeでお世話になろうと思いました。

 

しかし、「ダイヤモンドZAi」もそうですが

マネー系の書籍や雑誌って、カラーをふんだんに使った

目がチカチカするようなデザインが多いです。

 

言葉が難しいから、こうしないと

初心者には売れないのでしょうね。