エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

投資信託の選び方

FIREに向けて情報を集めていて感じるのは、

若い人に向けた情報に偏っていると言う事です。

 

これからFIREに向けて、

どのようにお金を貯めて行けば良いかについて、

説いている情報が多いです。

 

一方で、FIRE目前もしくはFIREした人が

どうやって暮らしているかについての情報は

比較的少ないように思います。

 

若い人向けの情報が多いのは当然で、

何年も先の結果に責任を持つつもりは無いからです。

 

これが、来年上がる株とかの情報だと

すぐに結果が出てしまうので、

ハズレた時に大変な事になります(苦笑

 

そんな中、最近見つけたブログはこちらです。

 

50retire.hateblo.jp

 

なんとこの方は貯金だけでFIRE資金を作り、

その切り崩しだけで生活するスタイルとの事。

運用は一切していないそうです。

 

FIREへのアンチテーゼですが、

確かにこれも一つの考え方です。

 

私の場合もほぼほぼFIREできてしまうので、

投資はそんなに気合を入れる必要はありません。

 

なので、このような生活スタイルもあるんだと

大いに参考になりました。

 

とは言え、やはり貯蓄に全振りしてしまうのは

やっぱりもったいない気がしますので、

少しは運用してみたいところです。

 

まだいろいろ考え中ですが、

おそらくは投資信託だけしか買わないと思います。

 

後は定期預金感覚で国債でしょうか。

でも、日本の成長にはあまり期待していないので買わないかも。

 

連日のオリンピックやコロナ対応での政府のバタバタを見てると

国民として情けないです。

いつの間に日本はこんなに駄目な国になってしまったのか。

 

とにかく、個別銘柄って私には合わないんです。

ちょっと上がるとすぐ売りたくなるし、

ちょっとでも下がると絶対に売りたくない(損切り出来ない)。

 

なので、日々の平穏な生活のためには

個別銘柄よりも投資信託の方が私の性格には合ってます。

 

投資信託の選び方もいろいろ調べたのですが、

米国株か米国債権を基本にするのが定番のようです。

 

とは言え、それらを扱う投資信託は膨大な数あるので

どれを選べば良いのか分かりません。

 

そこでいつもお世話になっている両学長の動画から

こんなものを見つけました。

 

youtu.be

 

これによると、

  1. コスト(手数料など)
  2. ラッキングエラー(的中率。数字が小さいほど良い)
  3. 純資産残高(どれだけお金が集まってるか)
  4. 信託期間(長いほうが良い)

を基準に選ぶと良いそうです。

これをもとにスクリーニングして、

投資信託を選びたいと思います。

 

もっと若ければ、積立ながら買うのですが、

もうそんな年でもないので、短期で買い揃えて

ほったらかしたいと思います。