エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

退職の決断とタイミング

f:id:en3:20210530202644j:plain

 

 

FIREの情報を集めながらいつも思う事は

自分のケースにピッタリ当てはまる情報が

なかなか無いと言う事。

 

多いのは20〜30代に向けた、

数年後FIREするための貯蓄や投資に関する情報。

 

これはいくらでも出てきます。

そしてだいたい同じ事が書いてある。

 

きっと、この層に向けて情報発信すれば

PVを稼げるのでしょうね。

 

私の場合はアラフィフなので、

投資と言うより運用の勉強中です。

リスクを取る必要はないので、堅実な投資をしたいです。

 

今はせっせと、

海外投資信託を軸にしたポートフォリオを準備中です。

 

そんな中で気になるのが、会社を辞めるタイミング。

リストラや早期退職募集などあれば良いのですが、

それがなければズルズルといてしまいそう。

 

さすがに「働かないおじさん」認定までは

されていないと思いますが、

役職もありませんし先は見えています。

 

濡れ落ち葉のように会社にしがみつくのも

悪くはないと思いますが、少なくとも

このまま定年まで働いているビジョンは見えません。

 

だったら、特に何をすると言う事が決まってなくても、

とりあえず辞めてしまう事は必ずしも間違っては

いないのではないかと思ってしまいます。

 

50歳と言えば、人生もとっくに折返し

うっすらとゴールを意識する年代です。

 

そんな貴重な時間を、少ない給料のために

惰性で仕事に費やしていて良いのか?

そんな風に考えてしまいます。

 

とは言え、情けないのが背中を押されないと決断できないこと。

会社がなかなか解雇してくれないのです(苦笑

 

やはり、自分の人生は自分で決断するしかないって事ですね。

なので、今は投資の情報を集めながら、会社を辞めた人の

エピソードをブログやYou Tubeで探しています。

 

今はあまり好きな会社ではなくなってしまいましたが、

それでも長年お世話になった会社なので、

辞めるときはキチンとお行儀よく辞めたいです。