エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

「仮面FIRE」と言う選択

 

 

 

 

またまたFIRE本の登場です。

やはり関心のある人が多いのでしょうか。

 

コロナ禍になってから、書店で投資や資産運用に関する本が

目立つようになった気がします。

 

この本はまだ発売されたばかりで、

まだ手にとってはいないのですが、

お試しで読める範囲で面白いワードがありました。

 

「仮面FIRE」

 

FIREできる資産があっても、会社を辞めず、

仕事や人間関係をほどほどに保ちながら働く事だそうです。

 

いざとなればFIREできますから、出世や人脈作りに

あくせくする必要はありません。

 

実はこれ、私の現在置かれた状況でもあります。

 

FIREは多分できるのですが、

なんか仕事を辞めてしまうのは極端な気がする。

とは言え、仕事で面倒事には絡みたくない。

 

気持ち的には給料下げて良いから、

楽な仕事だけしたいと思ってました。

 

そんな中、先日言い渡された減給です。

正直、落ち込んだのですが、よくよく考えてみたら

これって望んでいた事かも…?

 

査定は目標設定や評価に連動するので、

給料が下がれば、その分目標(仕事)も楽になるのです。

ついでに労働時間も短くなるでしょう。

 

今は基本的にテレワークですから、

簡単な仕事をこなしつつ、空いた時間を自分のために使える。

 

会社に籍はありますから、社保や保険などは

会社が折半してくれます。

うーん、この環境、考えようによっては最強なのでは…。

 

減給についてはペナルティっぽい言い渡され方を

上司からされましたが、私の内心は減給上等、

働かないと生きていけないのに、

出来の悪い部下を持つといろいろ大変ですねと

逆に哀れんだ目で上司を見ていました。

 

とは言え、この状況がいつまで続くか分からないので、

引き続きFIREの準備は進めるつもりです。

 

いっそのこと解雇してくれたらラッキーだなぁ。

会社都合で辞められるしw